友人/仲間

牡蠣とかアヒージョとか伊勢海老とか。最高すぎる夜

投稿日:

Pocket

アベノマスク要らないから2000円頂戴。と思ってます(笑)まじで。

政府というか国会という場所は聖域なのですかね?考えも価値観もかけ離れすぎてダメですね。県民代表として選出されて国会にいる人のはずが、国会の雰囲気に飲まれてしまうのでしょうか。長いものに巻かれる方が多いようですw

そんな奴らばっかりだから、選挙の投票率が下がるんだよ。そんなこともわからないのか?聖域に行った人たちは愚民の行動や気持ちがわからなくなるんだろうね。

さて、2月末にあった話です。

懐かしい。さばえ秋HANABI

数年前に地元の花火大会の実行委員をやっていて、そのときの仲間たちとの同窓会という名の飲み会をしたのです。

当時のメンバーは年齢や職種がバラバラで、社会人が中心ではあったんだけど、大学生にも助っ人に入ってもらっていて、その大学生が今では社会人になっていたり、大学院を卒業したりと、あのときとはまた違った状況になっているわけです。

で、その飲み会は、大学院に行った子が卒業して戻ってくるということで、集まることになったのです。

段取りは、そういうことに関してピカイチなセンスを発揮する彼です。いろいろ候補はあがっていたみたいだけど、ちょうどそのころからコロナウィルスが騒がれ始めたこともあって、その彼の自宅を提供してもらえることになったのです。

その彼は料理が得意なので、その日も趣向を凝らした料理を作ってもてなしてくれたのです。(もちろん割り勘ですw

牡蠣とかアヒージョとか伊勢海老

彼が調理してくれることがわかった時点で、料理に関する心配は皆無でした。ただ、自宅を貸してもらえるのと、料理までしてもらえるというのがあったので、僕としては手ぶらで行くわけには行きません。ピザとお酒を持参して参加しました。(残念ながらピザの写真はありませんw

彼や後輩がお酒の準備はしていてくれたので、ある程度のお酒は十分にありました。ぼくはトドメ?にも使えそうな白ワインを1本w気がしれた人たちなので、きっと飲んじゃうだろうなと思いつつ、買っていったのです。

最高すぎる海鮮たち

福井県民はイントネーションに強弱が無いので、牡蠣と柿橋と箸の違いが無いそうです 笑

最近きまぐれクック変な魚オジサンに感化されたミーハーな僕は海鮮に夢中なのです。

料理得意な彼が用意してくれていたのが、

  • 牡蠣
  • 牡蠣のアヒージョ
  • どぶ汁(あんこうの肝つかった鍋
  • たこ焼き

あとはおまけで、僕が持っていったピザ。

牡蠣嫌いを克服した僕は、牡蠣が宝石にしか見えませんw

調理加減が絶妙でビールが止まらないやつ。

黙々と殻こじ開けてポン酢につけて食べて…みんな無言だった~ww

 

牡蠣とトマトなどの野菜を加えたアヒージョ。これがまた絶品でビールが進むやつ。

どぶ汁のだし取りに伊勢海老の殻を使うとか天才すぎる。

どぶ汁とはあんこうの肝を使ったお鍋です。

どぶ汁の詳細とレシピはこちら

美味しい料理に楽しい仲間たちが集ったら、楽しい時間なんて一瞬です。

○年ぶりの再会

当時大学生だった子たちも立派な社会人。大学院に行った子も2年間の県外生活を終えて成長した姿がみれました。子供だな~と思っていた子も、仕事の話をしていたり。大人になった一面が垣間見れるのです。

彼らが大人になったということは、当時社会人風を吹かせていた我々はオジサン化したわけでw

なんか微妙なものも感じながら、大人になった彼らとの会話が弾むわけです。正直僕たちと20歳くらい違うので、学校の教育環境や価値観が全然違います。が、仕事に熱を持った人間の発言は、僕たちの頃と全く変わってなかったので、ゆとり教育というのはあまり関係なくて、社会人になってから、どれだけ気持ちを入れて仕事が出来るか?なのかな。と、思いました。

楽しい時間は一瞬。この絆は一生

結局食べ物はほぼすべて完食し、お酒もほぼ飲みきってましたw

お酒飲みだしたら止まらないと噂のお嬢様がワインを1本飲みきっておりましたwたくましすぎるww

そんなこんなで楽しい時間は一瞬だったわけだけど、またやりたいな。コロナウィルスが落ち着いて、解除フィーバーが落ち着いた頃。秋とか冬にやれるといいな。

この絆は一生続くたからものだと思う!

花火大会で得た経験と仲間との絆は、一生の宝物。大切にしたい。

-友人/仲間
-

Copyright© 鯖江人の飲兵衛ブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.