「旅行記/ドライブ」カテゴリーアーカイブ

旅行記やドライブに関するカテゴリです。

若狭路ドライブ 福梅の梅干しを求めて

大好きな福梅の梅干を求めての若狭路ドライブ記

若狭路ドライブ

国道8号線→国道27号線と通って若狭へ。

福梅の梅干がなくなってきたので補充するのが目的。

近所のスーパーでも買えるのだが、ドライブもかねてあえて若狭までドライブ

福梅の梅干

いつもこの直売所で購入してます。

大好きな薄塩味しそ漬味の2種類を購入。

 

分厚くてほたほたの梅干。

梅干1つで十分おかずになります。

ここ数年は福梅一筋なのです。

 

毎日1つは食べるんだけど、これくらいあればしばらくはもちそうだ。

福梅の公式ホームページはこちら

熊川宿へ

若狭での最大の目的を果たしたものの、まだ時間はあるので熊川宿へ

熊川宿は若狭から京都を結ぶ重要な宿場として発展した場所です。

平成27年に熊川宿を含む鯖街道が「~御食国若狭と鯖街道~」として日本遺産に認定されたそうです。

熊川宿の案内(観光スポットサイト)

熊川宿を散策する前に腹ごしらえ。

道の駅 熊川宿 四季彩館

腹ごしらえは、道の駅 熊川宿にある四季彩館。

どうせなら若狭っぽいもの!と思ったんだけど、食にそこまでこだわらない僕はベタなものになりました 笑

本当は食券制なんだけど、食券機が故障していて使えず。

レジでオーダーするシステムになってました。

ここで改善したほうが良いかな?とおもったこと2つ。

  • 改善1:レジにメニューを置いておくべき
  • 改善2:食事の出し方を伝えるべき

ここは1テーブル分まとめて調理してまとめて提供するスタイル。

3品注文したら、3品まとめて厨房から出てきて一気に提供する仕組み。

バラバラと出てこないので、提供が遅く感じる。

最初に一言伝えるだけで、かなり印象変わると思う。

親子丼とミニ山菜うどん。若狭っぽいものを食べるつもりだったけど、なか卯で食べれるメニューになったw

メニューはたくさんあったんだけどな 笑

熊川宿散策

満腹になった後は、腹ごなしを兼ねてカメラ片手に熊川宿を散策。

道の駅熊川宿から歩いて散策可能です。

熊川宿を歩きながら撮影した写真を何枚かご紹介。

あくまでも個人的な感想なんだけど、期待したほどの見ごたえはなかったかな。

カフェ的なお店は何軒かあったけど、お土産屋もないし。

満腹状態でカフェには入らないからね 笑

民宅があるから難しいのかもしれないけど、歩行者天国になるとまだ良いかなとおもった。

見ごたえ的に再訪はないかな 笑

 

これまで梅干買うためにわざわざ若狭まで来ていたけど、これで最後にしようかな。

なぜなら若狭に飽きたから 笑

三重県湯の山の希望荘に行ってみた

卒業旅行は三重県の湯の山

3月の3連休、娘が小学校を卒業したので、久しぶりに家族旅行に行ってきた。

今回の目的地は三重県にある隠れた温泉街「湯の山温泉」

名神高速道路の関ケ原ICで高速を降りて、306号線を走って菰野町へ。

四日市を縦断する国道477号線を西に向かって走ると湯の山温泉。

学生時代を三重県で過ごした僕には慣れた道。

新しくできた道もあったけど、そこまで大きく変わっているわけでもなく。

特に迷うことなく目的地に到着した。

温泉宿は「湯の山 理想杜 希望荘」

今回選んだ温泉宿は「湯の山 理想杜 希望荘

温泉宿を選ぶにあたって必要条件は以下の通り

  • バイキング形式の夕食
  • 温泉がついている
  • 高すぎない値段設定
  • 現実逃避できそうな佇まい
  • 美味しそうな食事

希望荘は厳密には湯の山温泉街から少し離れた場所にあって、鈴鹿スカイラインに行く途中にある。

小高い丘の上にあって、眺望がよいとのフレーズでチョイスした。

評判通り見晴らし最高

希望荘の見晴らし最高
希望荘の見晴らし最高

快晴という好条件が重なったのもあるけど、評判通りの見晴らし。

四日市や伊勢湾を一望できる眺望は素晴らしい!!

希望荘はフロントと宿泊棟と建物が分かれていて、立地的に上の方にあるフロントで受付。

受付時に予定外の事発生!!

コロナウィルスの影響でバイキングがセルフ形式ではなくオーダー形式となります

こんなことをフロントで告げられたのだ。つまり、バイキングだけど都度オーダーするシステムだったのだ。

世間を騒がせていてパンデミック宣言されたほどのコロナウィルスだし。仕方ないかとも思った。

と同時に、なんとなく嫌な予感もした。なんとなくだけど。

 

受付が終わり鍵を受け取ったらケーブルカーで宿泊棟に移動する。

自動ケーブルカー(下→上)
自動ケーブルカー(下→上)

ケーブルカーは自動で制御されていて、エレベーターのような感覚で操作可能。

10人くらいは乗れる広さがあるけど、コロナウィルスのこともあるし、1家庭1台の間隔で利用されていた。

とくになにか注意書きがあるわけではないけど、暗黙でそんな感じだった。

部屋は8畳2間で狭め

僕たちの部屋は8畳2間で少し狭く感じた。

部屋の広さ的には十分だったのだけど、半分が謎の囲炉裏風な雰囲気で部屋としては機能せず。

さらには囲炉裏として使うこともできず、無駄に石畳があって狭くしているだけw

僕の期待値はこの時点で3割減。バイキング形式変更と部屋の広さは僕にとって重要なのだ。

 

売店の商品が期待できなかったので、夜な夜な晩酌用にお酒とつまみを買いにコンビニへ買い出しへ。

希望荘から車で5分程のところにあるセブンイレブンでお酒とおつまみを調達。

 

夕食までビール飲んで待つことにした。

我慢できずビール
我慢できずビール

夕食のオーダー制バイキングが良くなかった…

受付時に夕食は18時からと告げたので18時まで待とうかと思ったのだが、食事処のスタッフさんに確認すると17時からOKですよ。と?受付のときに告げたい時間はなんだったのか??

ま、お腹が空いていたし早く食べ始められるのは悪くないので、予定より早めに食事処へ移動。

コロナウィルスの注意書き
コロナウィルスの注意書き

オーダーバイキング。おそらく急遽決めたものだったのだろう。

スタッフにあまり浸透していない様子だった。

食事処に我が家だけのときはまだ良かった。

次第に人が増えだして会場にあるテーブルのほとんどが埋まってから、注文しても出てこなくなったのだ!

注文したのにスタッフさんが忘れてしまうこともあったり。

メニューの数もだいぶ少なくて、バイキングとは呼べないレベルだった。

各地にある●●食堂というファミレスでご飯を食べているような感覚。

あの1品1品を運んでもらうようなイメージだと伝わりやすいかな?

1回しか頼めないステーキ
1回しか頼めないステーキ

A5ランクステーキは大人だけが1回だけ頼める制限付き

今回支払った宿泊料を考えると、とても損した気分だった…

あのクオリティでお金を取ろうとする感覚がわからない。

オーダー制バイキングで一番美味しかったものは「野菜サラダ」でした w

 

お風呂は最高に気持ち良い

温泉は露天風呂から伊勢湾が一望できてメチャクチャ気持ち良い。

湯加減がベストで永遠と入っていられそうな気持ちよさ。

シャンプーやボディーソープは普通。

20分くらいは露天風呂を満喫して体がポカポカになった!!

カサカサであかぎれになっていた指が治ったから、効能は良いのだと思う。

湯上がりのハイボールを飲んで、その晩は就寝。

 

部屋がかなり暑くて乾燥してて喉がすぐ乾く。

数時間ごとに喉の乾きで目が覚める事態に(><)

東海地方だからなのか部屋の温度の問題なのかは定かではないけど、寝心地の良い感じではなかった。

 

朝食はおいしかった!

朝7時に起きて朝風呂を満喫してから朝食へ。

朝食は、オーダー制バイキングとは打って変わって美味しい朝食だった。

野菜・魚・味噌汁・お肉・海苔・納豆など、バランスの良い食事。

オーダー制バイキングなんてことをやらず、普通の食事にしたほうが良かったね。

スタッフも苦労せず僕たちも不満なく、色んな人がwin winの状態になったんじゃないかな?!

 

新・デートスポット?ハート型の池

ハート型の池
ハート型の池

ちょっと変わった形のハート型の池があった。

コイントスに成功すると願いが叶うとか?

やらなかったけどwww

 

旅の感想

夕食のオーダー制バイキングと部屋の居心地が悔やまれた一夜でした。

2回目はないね。間違いなく。

次回からはこんな失敗しないように、もっと厳選しようと心に決めたのであった。

JTB アーリーパークインでUSJへ 3日目

GW3日目 USJからランチ。そして帰路へ

GW3日目は遅めの朝食。子どもたちが疲れていたため、子どもたちの体力にあわせてペースダウンすることにしたのです。

朝食はバイキング。この日は前夜に酒を浴びるように飲んでいたので食欲もわかずw

パンを中心とした少なめの朝食としたのです。

朝食後USJへ

朝食後はチケットを手首に巻いて、USJへ。JTBツアーでついてきたスヌーピーの乗り物に乗ったのです。

僕も乗り物に乗ったんですが、乗るときにカメラを没収されたので写真はありませんw

お土産見たりして午前中はサクッと終了。

ランチはポムの樹

ランチはUSJ近くにあるポムの樹でオムライス。

ポムの樹は東京で行ったことがあり、衝撃を受けたほどの旨さ(個人の意見ですw)のオムライス屋さん。

大好きなんです。僕の地元福井県には当然なく、なかなか食べる機会がないのです。

この日のお昼は姪っ子が「オムライスたべたい..」と言ってくれたこともあって、ポムの樹で即決!

 

いやー、相変わらず絶品ですわ。ここのオムライスは。

味という量といい、全てが僕の超好みなんです!

 

ランチ後は再びおみやげを見る

ランチで満たされたあとは、USJに入らずにお土産を物色。

JTBツアー特典でついてきた、集合写真を撮影してもらったり、お土産見たり。

蓬莱551の肉まん買ってしまいましたw

15時に帰路にたつ

15時を過ぎたところで、義理の姉夫婦とお別れし、我々は福井に戻ります。

高速の渋滞がすごそうだったので、早めに出発しようという計画です。

さらば!USJ

ユニバーサルシティから阪神高速湾岸線に入り、近畿道→第二京阪と経由して京滋バイパスで。このあたりから渋滞の魔の手が押し寄せてきた。

ゆるい上り坂なのと、名神高速との合流とか重なり、大渋滞。とは言っても、自然渋滞なのでノロノロとは動いている状態なので、そこまでのストレスは感じない。

 

特に急いでいたわけでもないので、のんびりと休憩してご飯食べて、渋滞の流れに乗ってノロノロと走り、北陸自動車道に入ったのは、ユニバーサルシティを出てから4時間後だった。

北陸自動車道に入ってからは順調に走り、自宅に着いたのは20時ごろ。片道5時間の長旅でした。

USJへは往復で500km程度。近いものです。

 

 

 

JTB アーリーパークインでUSJへ 2日目

GW2日目 USJへGO!!!

超快晴のGW2日目。ホテルの朝食バイキングでエネルギーを蓄えて、アーリーパークインチケットを使う為に早めにホテルを出ることにした。

朝食バイキング

ホテルからUSJは目と鼻の先。徒歩5分くらいだった。

今回の入場券は2種類

今回は入場券を2種類利用した。

アーリーパークイン付き2Dayパス

障害者向けスタジオパス1Day (2枚) ※アーリーパークイン機能あり

息子が障害児なので、彼の分はスタジオパスなのだ。

障害者向けスタジオパスは事前予約していても、入場ゲート前のTicket売り場でチケットを交換しないといけないのだ。Ticket窓口で障害者手帳を提示すると交換してくれる仕組み。

障害者手帳を提示するという過程があるので仕方ないことか。Ticket窓口で交換してもらったチケットにはアーリーパークイン機能が付いているので、大行列に並ぶことなく入場できた。ただ、Ticket窓口で並んでいる分は遅れが出るので、かなり早くTicket窓口に行かないと、アーリーパークイン機能を十分に使えないことがわかった 笑

ま、我が家はガシガシ動き回るタイプではないので、特に問題はなかったのだが。

15年ぶりのユニバーサルワールド

15年前くらいに来た時は、今回宿泊したホテルや飲食店なんてなかった気もするから(忘れているだけかもw)、随分進化を遂げてる印象はあった。

おなじみのUNIVERSAL地球儀も健在!

ゲートをくぐると15年ぶりのユニバーサル ワールド。懐かしい!

午前中はミニオンとかミニオンとかミニオン。たまにハリーポッター

人も多いし小さい子供もいるし、今回はのんびりと子供達の希望優先で歩くことを決めていた。大人もアラフォーばかりで体力的に不安もあるしw

USJで最大の楽しみはミニオン。子供達に大人気のキャラクターで、筆箱やキーホルダーなどを学校に持ってくる子も多いようです。我が家の娘も例に漏れずミニオン推し。真っ先にミニオンのアトラクションに向かったものの、入場120分以上の洗礼を受けるw

自閉症がいる我が家に120分以上待ちは不可能なので、障害者手帳とスタジオパスを使って予約を取った。120分もの間暇なので、土産物屋を見たり他のアトラクションを見てみたり。他のアトラクションも120分以上待ち連発。どこかに予約している状態だと、他のアトラクションの予約を取れないので、ただ見るだけ。

日陰で休みつつ、水分摂りつつ歩きつつ。個人的に生ビールを飲みたかったが、嫁の視線と午後からの体力を考えて自粛した。

JTBで購入したチケットは、すでにアトラクションの予約ができているものもあり、その1つがハリーポッターエリア。アトラクションというよりは整理券に近いのだが。ハリーポッターの原作に詳しくない我々はイマイチ感動も薄く 笑

ハリーポッターっぽい建物に見とれつつ、ただひたすらにテクテクと歩く。

GW後半戦初日ということもあり、徐々に人も増え、混雑エリアだと人とすれ違うだけで精一杯。

ランチは場内で高級ランチ

初日の失敗は昼食。コンビニでおにぎりを仕込むことを完全に忘れていて、場内で食べることになってしまったのだ。会場内の食べ物は平均して高価。昼食をコンビニのおにぎりで安上がりで済ませる計画でいたのだが、忘れてしまったのだ…. 泣

昼食はピザとポテトと生ビールのセットで1000円くらいw全員で7人なので、合計7000円も使ってしまうハメに。。コンビニのおにぎりなら1000円で済んだのに(T_T)痛い出費だ

午後からは子供達の希望に合わせて

午後からは子供達の遊び場が多いWonderLandへ。ここは僕には興味なかったので、子供達と嫁さんに任せて、僕は喫煙所で小休止。喫煙所が野外で広いスペースになってるのがいいね。

チョコボール的なこんなやつとか。

セサミストリートの有名なキャラとか。子供達に人気なキャラもたくさんいた。当然、うちの娘も満面の笑顔で記念撮影をしてた。嬉しそうでなにより ^^

と、ここまで来て午前中にミニオンの予約をしていたことを思い出す。すでに手遅れw

歩き疲れた時には日が暮れていた

のんびり歩いていたとはいえ、1日中歩くとさすがに疲れてくる。大人だけでなく子供達にも疲れが見え始めた。GWは夜のパレードもなかったので、夜飯を食べてホテルに戻ることにした。

こうして、GW初日は大満足で終えることになった!あとはビール飲んで寝るだけだ。

 

JTB アーリーパークインでUSJへ 1日目

GW初日 USJに向かう

今年のGWはUSJに行ったのだ。昨年はディズニーだったので。今年はUSJへ。行程は2泊3日。初日は移動のみで大阪入り。2、3日目にUSJに行く計画だ。

鯖江ICから北陸自動車道で大阪へ

15時には大阪に着いていたい思いもあったので、渋滞を予測して早めの11時に鯖江を出発。通常であれば3時間もあれば大阪に着けるのだが、GW初日はさすがに渋滞するだろうと思い、早めに出発したのだ。

北陸自動車道は多少車の数は多かったものの、順調に抜けて名神高速へ。多賀SAで小休止を挟みコンビニでおにぎりを買い込む。時短の為に昼食休憩は取らず、車内でのおにぎりで済ますことにしたのだ。

多賀SAを出たあとはに入ってからは竜王IC付近で渋滞発生。。。竜王近辺はよく渋滞を見かけるので不思議に思っていたんだけど、竜王手前あたりからゆるく登り坂が続くんだね。これは渋滞が多いはずだわ。大型トラックなどは登り切るの辛そうだし、納得した。

渋滞らしい渋滞はその1箇所のみで順調そのもの。名神高速から京滋バイパスに入り、第二京阪道路へ。京滋バイパスと第二京阪は高速道路じゃないのかな?休憩できるところがほとんどない。タバコ休憩を挟みたかったのだがそんな場所もなく、大阪に着いてしまった。

15時に京阪ホテルに到着

途中で道を間違えて1時間ほどロスするハプニングがあったが、なんとか予定通りの15時に京阪ホテルに到着した。一緒にUSJに行く予定となっていた義理兄夫婦もほぼ同じ時間に到着。

去年のディズニーに比べれば距離的には全然ヨユーね。

部屋は12階で眺めはよかった。

ホテル周辺にコンビニや飲食店が多数あり、ディズニー周辺よりもいい感じ。ディズニーの時は、ランドから出た後の飯に苦労したからな。ホテル近辺が充実しているのは非常にありがたい。

夕食までは時間があったのでしばし買い物へ。天王寺から新世界に行きたかったんだけど時間がなく天王寺だけで終了…(T_T).. ホテルに戻り夕飯を食べ、その日は終了。

次の日に備えて、チケットを整理して早めに寝た。

JTBのアーリーパークイン ツアー

今回はJTBのアーリーパークインのツアーを活用して見たのだ。ディズニーの時は自分でチケット取って行ったんだけど、今回は趣向を変えて見たというわけ。

ツアーを使った感想とかは追い追い書いていこうと思うけど、とにかく楽チンだったということは確かだな。ホテルも取らなくていいし。段取りなしで行けるというのが最高のメリットであることは間違いない。アーリーパークインだと一般入場より1時間ほど早く入場できるので、人気アトラクションにも真っ先に並べるというわけ。

どんどんアトラクションを楽しみたい人には、うってつけのプランだろうと思う。GWとか混雑する時なんかは時に効果が発揮しそうだね。

JTBのアーリーパークインツアーはこちら

芝政ワールドのファンタジーイルミネーション

冬季の期間限定で入場無料となっている芝政ワールド

ファンタジーイルミネーションが綺麗との噂を聞いたので、行ってみることにした。娘からのリクエストもあったし、入場無料だし、退屈だったし、行かない選択はないのだ。

芝政ワールドはプールが有名で、夏場は何度か行ったことあるが、冬に行くのは初めて。デジイチを握りしめて、芝政ワールドに向かったのだ。

芝政ワールドのファンタジーイルミネーション

午前10時くらいに自宅を出発。国道8号線を北上し、丸岡から三国に向かって左折する。三国を抜けるルートと芦原を抜けるルートがあるが、三国だと遠回りになるので、芦原ルートを選択。

ちょうど成人式の日で、途中のコンビニで晴れ着やスーツ姿の若者たちとも出会った。僕からすれば成人式は20年前の話。懐かしさもあるが、もう20年も経ったのかという現実と複雑な気持ちになったのだ 笑

コンビニでのトイレ休憩も含めて、片道1時間程度で到着。数年に1度くらいしか来ないのに、道路は覚えてるもんだね。不思議。

キッズパラダイス

キッズパラダイス

最初はキッズパラダイスの迷路からスタート。入場券は娘とオレの2枚で1200円。券売機で購入して2階に迷路ゾーンへ。娘は迷路が大好きなのです。

迷路は結構手が込んでいて大人でも楽しめるものだった!サイズが子供サイズになっていて、大人にはキツイところも何箇所かあったけど、多少しゃがんだりすれば通れるレベル。結構行き止まりになったり、それなりに楽しめたのだ。

せっかく1200円で入場券を買ったので、3階のアスレチックも行こうと思ったけど、人だらけで断念。ほんとすごい人。人混みが苦手なオレと娘には、とても近寄れる雰囲気ではなかったw

キッズパラダイス3階

脱出!シバマサ城

3階で遊べずに不完全燃焼のオレと娘は、その流れで「脱出!シバマサ城」に行くことにした。

脱出!シバマサ城

脱出!シバマサ城は立体的な迷路だ。ここは娘が小さい時に1度来たことがあり、数年ぶりのリベンジとなる。前回は「武将の道」に進み、体型的に苦戦したので、今回は「知将の道」に行くことにした

  • 武将の道・・・アスレチックが多い
  • 知将の道・・・知恵を使うところが多い

知将の道は、開きそうで開かない扉があったり、開け方を工夫しないと通れない扉があったり。なかなかに頭を使うコースなのだ。実は2回行ったのだが、1回目はルートを間違えて不本意にリタイアしてしまったのだwwww

スタッフさんに事情を説明して、泣きの2回目を許可していただきリベンジ。ゴールするまでに、指定されたスタンプを3種類集める必要があり、それらも探しつつ、今度はリタイアにならないように気をつけながら、なんとかゴールしたのだ!

その後、ヨメと長男と合流し、飯を食ってからイルミネーションに移動。

ファンタジーイルミネーション

さて、ここからが今回の一番の目的であるファンタジーイルミネーション。入場には大人800円、子供600円でチケットが必要。また、イルミネーション会場内にはトイレが無いため、一応トイレだけ行ってから入場した。

正直「所詮、芝政ワールドのイルミネーションじゃない?」と侮っていたが、いい意味で裏切られた!

イルミネーションの入り口に続く通路でこの様子。かなりの気合が感じられる!

ファンタジーイルミネーションは、10分ごとに入場を区切っている。会場内での混雑を避けるためだろうが、これは非常に良かった。適度に人数がバラけて、混雑している感じが全く無かったからだ。

スタッフさんから「写真スポットがたくさんありますから、カメラの準備をしてお進みください」と案内があったので、デジイチを片手に入場したところ、早速度肝を抜かれた!

入った直後からこんな感じ!テンション上がります!

様々なオブジェが点灯するのだけど、光っぱなしではなくて、定期的に消灯する。そしてまた点灯するの繰り返し。この一定のリズムがまた、綺麗に見えたのだ!

イルミネーション的な電飾が大好きな長男はテンション上がりまくり!終始ニコニコ顔だった。

大きく山のエリアと海のエリアとある。山のエリアにはキノコだったり草木だったり、山をイメージするオブジェが多く、海のエリアには魚だったり、海をイメージするオブジェが多かった。

山のエリアを抜けた後は、海のエリアへ。海のエリアは、夏場にプールとして使われる場所が使われていた。

適度に湿度があり心地よい。また、水面がいい感じで反射して幻想的な雰囲気。

このイルミネーションは、本当に圧巻!見応え抜群です!

20分くらいはイルミネーションを見ていたと思う。これだけのスケールがあれば、入場券を購入して入った価値は十分にあると思う。

この通路は、プールの更衣室へつながる通路かな?エアコンが見えるww

入場無料期間は2/28まで

入場無料は2/28まで。ファンタジーイルミネーションは4/8まで。

今回はその時間までいることが出来なかったが、夜もイルミネーションが点灯するようなので、それもまた綺麗なんだろうと思われます。ここ数年芝政ワールドの内容が良くなっているので、今後も楽しみだ。

せっかく広大な土地があるのだから、もっと気楽に使えるようになるといいのだが。やはり、入場料が高額すぎるのが行く気を損ねる要因であることは間違いない。

入場料を取らず、芝政ワールド内のコンテンツを充実させて、そこで課金した方が行く気が起きるかな。個人的には。食堂の食べ物の数は十分にあるのだから、後は入場へのハードルを下げてもらえると嬉しいなww

 

 

 

 

 

 

 

 

【楽天トラベル】男の一人旅 人気温泉ランキング 1位は福井の芦原温泉!

楽天トラベルが発表した「男の一人旅 人気温泉地ランキング」

2017年の第1位は「芦原温泉(福井)」でした!

芦原温泉

福井の芦原温泉とは

関西の奥座敷として名高く、文人墨客に愛されてきた歴史があります。

温泉療法医がすすめる名湯百選にも選ばれるほど、温泉の質が高いんです!

華やかな温泉街などは無いけれど、ひっそりと静かに休養を取るのに最適なんです!

芦原温泉周辺宿はこちら

おすすめ温泉宿① 清風荘

清風荘

北陸最大級の庭園露天風呂が楽しめるのは清風荘のみ!

冬の季節だと、越前蟹も楽しめるし、普段の疲れが癒やされること間違い無し!

清風荘の詳細はこちら

おすすめ温泉宿② みのや泰平閣

みのや泰平閣

日本庭園を眺めながら入る露天風呂は格別なんです。

みのや泰平閣の詳細はこちら

おすすめ温泉宿③ あわらの宿八木

あわらの宿八木

「気兼ねなく、心地よく」をコンセプトとした温泉宿。

リラックス出来ること間違い無しの温泉宿なんです!

あわらの宿八木の詳細はこちら

 

 

 

高速道路で事故を起こさないための秘訣!

高速道路での事故は無駄の塊

僕は高速道路において事故を起こさない自信がある。

かつて1回も事故を起こしていないというのもあるけれど、それ以外にも起こさない秘訣が有り、それを実践しているだけなのだ。

ちなみに、高速道路以外の一般道路でも事故を起こしたことがない。これからも事故を起こさない自信がある。

そもそも事故というものは無駄の塊である。誰も喜ばないし時間の無駄である。「誰かの事故」のお陰で渋滞を引き起こされたりしたら「迷惑」以外の何者でもない。事故を起こさないためにも、僕の秘訣を参考にして頂けたら幸いである。

最大の秘訣:無理をしない!

極論は「無理をしない」の一言に尽きる。

運転中において、わずかでも「無理」が掛かりそうな時は深追いせずに諦める。そして「無理」をしない。

  • 眠くなった時は、、、コンビニに止まって一息つく。
  • 煽られた時は、、、車線変更して先を譲る。
  • 挑発された時は、、、相手にしない!無視し続ける。
  • 集中力が切れた時は、、、コンビニに止まって一息つく。
  • 夜間走行中は、、、車間距離を多めに取る。
  • 携帯電話がなっても、、、放置する。
  • 急ぎたい時は、、、多少の遅刻を覚悟して安全運転を優先!
  • 周囲のペースには、、、無理に合わせない!
  • 無理を催促されても、、、相手にしない!

わずかでも「無理」がかかりそうな状況になった時は、諦めたり退いたりすることで「自分を守る」ことを最優先にすれば良いのだ。

たったこれだけ。

コレさえ遵守していれば事故は絶対に起きない。

車両点検不備に注意

バッテリー異常やタイヤの損傷など、車両の状態異常には常に意識を持っておく必要がある。こればっかりは「無理をしない」の法則が適用されないからだ。

無理をしなくても、故障は避けられない。故障を避けるためには、車両の状態異常を減らすための定期的な点検やメンテナンスが不可欠なのだ。

先日、出先でタイヤがパンクするハプニングがあったが、まさに点検漏れ。タイヤの状態が怪しいことはわかっていたが、それを怠ったためのハプニングだった。(パンクに関する詳細はこちらの記事に記載

同乗者に細心の安全を!

同乗者の安全を最優先に考えたら、僕が守っている「無理をしない」は必然的に守られるはず。

運転手には同乗者を目的地まで安全に送り届ける義務があるので、それを確実に果たすために「無理をしない」運転は不可欠なのです!

皆さんも「無理をしない」運転で安全運転を!

 

 

 

敦賀からの帰宅時に大事件発生!

敦賀ICから高速に乗る予定で

いろいろ見て回って夕方になったので、そろそろ家に帰ろうということになり、敦賀ICから高速で帰ることにした。

国道27号線を北上して敦賀に向かう。「日本海さかな街」を過ぎた交差点で事件は発生した!

右フロントタイヤパンク

交差点からの加速時に右フロントタイヤから異音がする。ハンドルも取られ加速ができない。

「パンクした」というのは直ぐにわかった。あいにく、敦賀IC付近にはガソリンスタンドが無かったので、ハザードランプを点灯させながら10km/hくらいの徐行で安全な場所に避難。

車を停めてタイヤを見てみると、、、

パンク

見事にパンクしている。しかも、よく見ると。

サイドウォール破裂

タイヤのサイドが破裂している。タイヤのパンクでも、溝に沿った縦の穴なら修復は可能。横が破裂するということは、劣化した結果の破裂で交換以外に方法はない。

見事にぺちゃんこ

タイヤのゴムも逝ってしまっている(><)

交差点の加速時でかつフロントタイヤだったから事なきを得たものの、高速走行中のリアタイヤだったら無傷では済まなかったと思う。そう考えると、ラッキーだったのかもしれない。

スペアタイヤに履き替えても良かったのだが、どうせ交換するならということで、ロードサービスを呼んで最寄りのオートバックスまで運んでもらうことにした。

日本興亜損保のロードサービス

僕は日本興亜損保の自動車保険に加入しているが、そのサービスの一環でロードアシスタンスが利用できる。

ロードアシスタンス

早速保険屋さんに連絡を取り、ロードアシスタンスに問い合わせて最寄りの自動車屋さんが迎えに来ることになった。

その間の時間は約15分ほど。かなり素早い対応だった!

近くに大きい目印があったから良かったものの、山中など目印がないところだと最悪だっただろう(汗)

最寄りのオートバックスに電話を入れ、タイヤの在庫を確認した上でオートバックスまで移動する。

タイヤ4本で8万円

積車に乗せてオートバックスまで

僕の車はFF車なので最低でも2本は交換が必要。(目が揃わないと燃費の低下などトラブルが起きやすい)

ただ、1本が破裂したということは、残りの3本も怪しいところ。この後高速で鯖江まで戻る必要もあり、思い切って4本とも交換することにした!

受付のお姉さんに諸々相談をしていたところ4本で8万円でいけます!との言葉をもらって即決した!

1本あたりに換算すると割安になる計算だった。

当然8万円という大金を持ち合わせているわけもなく、クレジットカードでお支払い。こういう時のクレジットカードは本当に重宝する!(オススメのクレジットカードはこちら

DUNLOPのエナセーブ

DUNLOP ENASAVE

アルファードのタイヤは205/65の16インチで、在庫の状況と費用面を鑑みて、ダンロップのエナセーブに決めた。

ちょうどピットに空きがあり待ち時間なく作業してもらえたのは幸運だった。

新品になり不安要素がなくなった状態で、無事に鯖江まで帰ったのであった。しかし8万円は痛かった、、(><)