旅行記/ドライブ

夏の北海道2日目(定山渓→余市→積丹→小樽)

投稿日:

Pocket

定山渓温泉 定山渓ホテルでの目覚めは、寒さでした。朝の定山渓温泉の気温は25度!
パンイチで窓全開で寝てたので、寒いはずです(^^;)

2日目の予定は、姉の住む余市へ。
定山渓からは朝里山を経由していきました。
なぜ朝里山かというと。。ナビが連れて行ってくれました(笑)

山道なんだけど、コーナーが滑らかなので、非常にスピーディーに走れるのです。
日本で唯一ラリーが開催されたのが北海道。というのが、納得出来ました。

朝里山から小樽に抜け、余市へ。
余市へは海沿いの県道を走り、一本道です。
KIMG0256

姉の新築を拝んで、義理の兄のオススメのお寿司屋さん、新家寿司へ。
超人気店らしく、お客さんでいっぱいでした。
IMG_3559

IMG_3556

IMG_3558

事前に、姉にオーダーをしておいたので、注文もスムーズでした。
北海道といえば、海鮮を省くことは出来ません!

姉にオーダーするときに、控えめに注文しておいたのですが、
義理の兄の粋な計らいにより、かなりレベルアップしてました!

■新家特上寿司
IMG_3560

■ミニいくら丼
IMG_3562

いくらが大好物な娘のオーダーでした。
全然ミニじゃないしw

■ボタンエビ
IMG_3563

こちらは、1貫600円もする高級寿司です!
プリプリでほっぺが落ちそうでした(死語?)

お寿司を十分に堪能した後は、余市(義理の兄)の実家へ。
かれこれ10年以上お会いしていないということで、是非行きたいという両親の願いでした。

義理の兄の実家は、さくらんぼ農家なのです。
IMG_3566

ちょうど収穫の時期に重なったこともあって、大粒のさくらんぼを頂きました(^^)
甘すぎず酸っぱすぎず。とっても美味しいのです(^^)
福井ではあまり見かけないような。。。(知らないだけかな?)

義理の兄の実家でご挨拶を終え、次の目的地へ。
片道30分くらい。と聞いていたので、大したことないかなー。と思っていたのですが、北海道は別格でした。
そこそこアクティブに飛ばしての30分でしたw

でも、道が広く、コーナーが緩やかなので危険な感じはありませんでした。
久しぶりに血が騒いだというか。。w

途中で、山中農場でピットストップ。ここのソフトクリームが絶品なのです。
IMG_3569

10分ソコソコの滞在で、即次の場所へ移動!
運転手だけ食べ終わってれば、行けますもんね(^^)

で、本日の最終目的地「トンデンファームホピの丘
IMG_3581

IMG_3582

ここでは、動物たちと触れ合うことが出来るのです。
子どもたちは、ビビりながらも餌をやったりして、楽しんでいました(^^)

姉夫婦の子どもたちと、家の娘も直ぐに仲良くなって、一緒に遊んでました。
息子は「孤独」を愛するので、自分なりの楽しみ方で楽しんでました(^^;)
IMG_3573

P1020214

ここで試食したのが「石狩川ベーコン」あまりの美味さにビビリました!

買って帰ろうとも思ったのですが、商品が提示する保存条件を達成できずに断念。。(-.-;)
鯖江に帰ってから、直ぐに楽天だ買いましたけどねw

ホピの丘を十分に満喫して、2日目の宿「小樽グランドパーク」へ移動したのです。
2日目も終わったかな。。。とおもった矢先!

小樽のオバサンから夕食のお誘いが♪
チェックイン早々タクシーで指定の居酒屋「庄坊番屋」に向かったのです。
KIMG0262

IMG_3590

有名人も多数来店している有名店。旅の疲れも吹っ飛びましたw
ここでも、北海道グルメ三昧!締めにはお寿司でした(^^)
KIMG0263

苦しいくらいにたらふく食べて、大満足でホテルへ戻ったのです。
戻って2分後には、娘は寝てました。よほど疲れたのでしょう(^^;)

この日も、自閉症の息子への配慮が多々あって、感謝を感じるところがたくさんありました。
「自閉症」というものを理解してくれて、それを踏まえて接して頂けることは、非常にありがたいのです。
『心の暖かさ』を十分に感じ取ることが出来ました。

3日目は朝から恵庭市に移動する予定だったので、早々に眠りに付きました。

(3日目に続く)

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 福井県情報へにほんブログ村 旅行ブログ 北海道旅行へ

-旅行記/ドライブ
-, , , , ,

Copyright© 鯖江人の飲兵衛ブログ , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.