ランチ

文殊山の後の焼肉ランチ @ カルビ大将

投稿日:

Pocket

カルビ大将(鯖江店)で焼肉ランチ

文殊山を下りた我々は、当初の予定通り焼肉ランチに向かうことにしたのです。

(文殊山の記事はこちら

焼肉ランチに直行しても良かったんだけど、

軽く汗を流したいよね!?

ってことになり急遽、越の湯 鯖江店に行くことになったのです。

越の湯 鯖江店

コロナウィルスで若干の規制はあったものの、通常営業されてました。

シャワーで汗を流した後、露天風呂に入ったりサウナに入ったり。

やっぱり広いお風呂というのは大変気持ちいいですね!!

非常にさっぱりしました ^^

焼肉ランチへ

汗を流してさっぱりした我々御一行は、同じく鯖江市にあるカルビ大将へ移動。

当初は牛角(羽水店)での焼肉ランチを予定していたのですが、牛角の近くには大衆浴場がなく断念したのです。

お風呂入ってさっぱりしてから、20分以上かけて焼肉ランチは非現実的です。

お腹も空いてるので、近場で食べたくなってしまいますよね。

カルビ大将に来たのなんて何年ぶりだろう。記憶にないくらい来ておりませんww

メニューは食べ放題か単品のみ

カルビ大将 鯖江店には焼肉ランチというカテゴリがなくて、3種類の食べ放題コースか、単品で頼むかのどちらかです。

  • 至福コース(3,980円:120品以上)
  • 大将コース(2,980円:100品以上)
  • 満足コース(2,680円:70品以上)

値段設定的に、大将コースを推してるのが見てわかりますねww

しかし我々は、満足コースをチョイスしました。

アルコールも摂取したかったけど、午後からの予定もあるしグッと我慢しました(><)

待ちかねたお肉たち

注文はタッチパネル形式なのですが、我々が入った部屋のタッチパネルが不具合で使えず、入室直後に変更するというハプニングから始まりました。

タッチパネルを交換してもらい注文したのだけど、出てくるのが非常に遅い …..

待てども待てどもお肉が来ません。なぜか白米だけ先に来たのだけどww

お肉のタレも準備万端

肉を焼くことがないまま網交換になりそうな危機を感じつつ、白米とタレを見つめながら待つこと10分くらい。

ようやくお肉たちの入場です。

ホントに遅かった。

満を持して、お肉たちの入場!!

とりあえず牛と豚は全種類のお肉を2人前ずつ注文してました。

わさびダレ付きの豚バラ。わさびの匂いはしたww

ちょっとした作戦変更

食べたいぶんだけオーダーしていく方針で食べ始めたのだけど、

オーダーしてから出てくるまでに非常に時間にかかるので、

予め多めにオーダーする作戦に方針変更を余儀なくされました。

これは実は諸刃の剣作戦。

食べてから満腹感が出るまでにタイムラグがあるので、最後の方は苦しくなる危険性があるのです。

そんなことよりも、食べ放題を最大限に活かすことを優先しての作戦変更なのでした。

お肉はいたって普通。

お肉はいたって普通のお肉です。可もなく不可もなく。

ホルモン美味しかった。

鉄分補給にレバー摂取。

スタミナ回復に、ニンニクは欠かせません!!

お肉の質と味的に、なんとなく焼き肉キ●グと同じような印象がありました。

同じなのかな??

コスパと満足感

食べ放題を満喫するためにたくさん食べたので、満腹感はありました。

が、コスパと満足感で言うと、高くないですね。

再訪はないなーと一同の意見が一致しました。

 

ごちそうさまでしたー。

焼き肉食べた後、三床山におかわり登山しにいこうと思っていたけど、眠くなったのでやめました 笑

-ランチ
-,

Copyright© 鯖江人の飲兵衛ブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.