未分類

rsyncによるファイル同期

投稿日:

Pocket

JUGEMテーマ:コンピュータ

rsyncでファイルコピーをやってみました。

環境はCentOS5.2

デフォルトで導入されているので、なにもしなくても使えるはずです。

今回試したのは、ネットワーク越しのディレクトリコピー。

類似サーバを作るために、既存サーバからゴッソリとコピーしちゃおう!!
ってことですね。

コマンドは↓のような感じです。
rsync [オプション] [コピー元] [コピー先]

今回は、192.168.1.206のPCにある、/tmp配下をゴッソリコピーしちゃいます。

その場合、実際にコピーしたコマンドは↓。
rsync -avp 192.168.1.206:/tmp/* /tmp/rsync_test

-a : オーナー権限などを引き継いでコピーする。
-v : コピー中のファイルを表示する。
-p : パーミションを引き継ぐ

結果は↓↓

[root@localhost rsync_test]# rsync -avp 192.168.1.206:/tmp/* ./
receiving file list … done
hoge.txt
hoge2.txt

sent 64 bytes  received 1716 bytes  1186.67 bytes/sec
total size is 1254  speedup is 0.70

差分コピーなので、差分があるファイルしかコピーしません。
コピー後は、念のためオーナーやパーミション、アプリの動作確認などは実施したほうが良いですね。(当たり前か。。)

毎回毎回tarに固めて、FTPで移動させて展開して。。
という手順を踏んでコピーしている方には、大変お勧めな手順です。

ただし、コピー元とコピー先を誤ると、非常に大変なことになるので、ご注意を!!

-未分類
-, ,

Copyright© 鯖江人の飲兵衛ブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.