ダイエット

自宅から西山展望台まで jog & walk

投稿日:

Pocket

たっぷり有酸素運動で汗をかく

休日出勤だったとある日の夕方。

仕事を終えたのが15時位で日没まで2時間半くらいしかない。

時間的に山に行くのは厳しいけども、しっかり有酸素運動がしたい日だった。

ということで、自宅から西山展望台までをjog & walkで行くことにした。

  • 自宅から嚮陽庭園まで歴史の道を通って約4キロ
  • 嚮陽庭園⇔西山展望台を2往復
  • 帰路は西縦貫線を帰って約5キロ

最初は軽くウォーキングから

いつも有酸素運動をするときは、ある程度体が温まってくるまではウォーキングをしている。体が温まって汗ばんできてから軽いジョギングに切り替える。ジョグ⇔ウォーキングを約1キロスパンで切り替えている。

気温によっても異なるけど、最低20分あれば汗ばむ状態にはなる。そこからが本領発揮という感じ。気温が高ければ10分もかからず汗ばむし、寒ければ20分では汗ばまないこともある。

ある程度汗ばんでからジョギングをしたほうが息があがりにくく体がよく動くのだ。

嚮陽庭園から西山展望台が本番

自宅から西山公園と、西山公園から自宅はオマケみたいなもの。距離を稼ぐためにあるといっても過言ではない。

本番は嚮陽庭園⇔西山展望台の2往復だ。

アスファルトで舗装されているとはいえ勾配があり負荷があり心拍数が跳ね上がる。

この心拍数が非常に大事なのだよ!

嚮陽庭園と呼ばれるだけあって、かなりキレイに整備されている。

思わず立ち止まって景色や雰囲気を満喫したくなるけれど、我慢して突き進む。

この写真は2往復目の小休止で撮影したもの。

展望台までノンストップ

ウォーキングを始める前は西山展望台までをノンストップで登ることができなかった。

が、しかし!いまではノンストップで登れるようになったのだよ!!

嚮陽庭園から西山展望台までも当然ノンストップ。

脚力が強化されたのを肌で感じ取れている!!

西山展望台もなかなかの眺望で見晴らしが良い。

遠方の山々が一望できる見晴らしは最高。

三床山ほど高さがないのと登り甲斐がないので達成感は薄いが。

滝のように汗がでるし心拍数もあがるし見晴らし良いし。悪くないのだ!!

2往復目の展望台で5分ほど呼吸整えて眺望を楽しんで帰路へ。

距離を稼ぐために西縦貫線へ

帰りは距離を稼ぐために西縦貫線を帰ったのだが、平坦なので全くもって余裕。

4ヶ月におよぶウォーキングの成果で、平坦だけでは物足りなくなったのだ。

帰りももちろんジョグ&ウォーク。

最初は全然走れなかったんだけどね。少しずつジョグで走れる距離も伸びてきた。

体質変化を感じるのだが。

ジョギングやウォーキングで体質改善を感じるものの、全く気が抜けない。

多少体は絞れてきたけど、気を抜くとすぐにリバウンドしてしまう。

一度肥満体型を覚えた体の体質改善は本当に大変だ。

有酸素運動を楽しめるところまでは来たので、今後もどんどん続けていくことにする!

-ダイエット

Copyright© 鯖江人の飲兵衛ブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.