米国産牛肉ブロックでローストビーフ作成

自作のほうが圧倒的に安い

趣味も兼ねてローストビーフを作ってみることにした。

クックパッドやYoutubeを見ると、非常に簡単そう。

調味料も少なくて、準備するのは「牛肉ブロック」のみ。

と、言うことで、買ってきました!

米国産牛肉ブロック

近所のスーパーに言ったところ、国産の牛ブロックで手頃な値段のものがなかったので、アメリカ産牛ブロックを購入。2つで870円位。

ちゃんとローストビーフ用のタレも付いています。

味付けは塩コショウ+にんにく

パックから取り出して味付けをしますが、その前に。

フォークで表面に穴を開ける!

これが意外と重要で、肉の塊の内部まで味や熱を伝えるために、表面にザクザクと穴をあけます。

これは、以前ベーコンを作っていた時に知った知識。

穴を開けたあと

写真では分かりづらいかもですが、穴を空けました。

アメリカ産だからか知らないけど、結構硬かった。

穴をたっぷり開けたあとは、表面に調味料を付けていきます。

ちなみに調味料は以下を使用。

  • 塩コショウ(ダイソーで100円)
  • にんにくチューブ(スーパーで100円)

調味料をかなり多めに塗りつけて行きます。こういった加工食品を作る場合、調味料をかなり多めに付けないと味が染み込みません。

多すぎるくらいでちょうど良いです。

片方を塩コショウのみ、もう片方を塩コショウ+にんにくの2パターン作成。

フライパンで表面を加熱

十分に調味料を塗りつけた後は、フライパンに油を引いて表面を加熱します。

フライパンで表面を加熱

牛肉を置くと油が飛ぶので要注意!

強火で表面だけを焼いていきます。

大きさが違うので、焼き時間の調整が必要です。

約5~8分位加熱すればOK!!

アルミホイルに包んで保温

表面がしっかり焼けたあとは、アルミホイルにくるんで保温します。この時に、肉の内部まで熱が伝わるんです!

外気に触れると冷めそうなので、2~3重にくるみます。油を落としたい方は、包む前にキッチンペーパーなどで表面を拭くと良いかも。

このときは、一切油を拭かずにくるみました。

放置すること4~5時間

クックパッドには3時間程度で完成とあったが、食事時のタイミングと合わないため、4~5時間常温で放置して試食。

ニンニク入りの方は超絶な美味さ!

塩コショウのみの方は、焼きも甘くイマイチな感じ (汗)

 

塩コショウのみの方は、再度塩コショウを振りかけて、フライパンで3~5分ほど再加熱することにしました。

で、1晩寝かせて食べてみたら、塩コショウの方も、かなり美味しくなりました!ただ、塩コショウのみだと肉に味が負けるので、お酒のツマミには物足りないかも。

付属のローストビーフのタレを掛けると良い感じになりました!

市販のを買うより断然お得!

1000円弱で4人家族で大満足な量が食べれるので、作ったほうが断然お得!

ローストビーフ、意外と簡単でした!!

池田中学校での自殺事件について

尊い命を失うという大事件

福井県池田町にある池田中学校に通う2年生が、先生による叱責などのプレッシャーに耐えきれず自殺した事件。

Yahooなど各メディアが報じてます。(記事はこちら

なぜこんなことが起きてしまうのか。納得できませんね。

原因は担任による強烈な叱責

メディア記事を読む限りだと、原因は担任教諭による強烈過ぎる叱責が原因で、徐々にメンタルが疲弊して自殺に追い込まれたようだ。

中2の生徒は生徒会にも関わっており、積極的に活動するタイプだと伺えるが、そんな彼が起こしたミスに対して、強烈に叱責したようだ。

なぜそこまで強烈に叱責する必要があったのか。メディア記事では「指導」という言葉が使われているが、「指導」の域を超えているようにも思えますね。

周りの先生からも「注意が強すぎる」との指摘が担任に入っていたようだが、その担任は聞く耳を持たずに叱責を続けたようです。

なんてことだ、、、、

担任は感情のコントロールが出来ないのでは?

僕の想像ですが、担任の先生は感情のコントロールが出来ないのではないでしょうか。

担任の中で許せない感情が湧き上がると冷静さを失い、感情のままに怒りをぶつけてしまうのではないでしょうか。

それも1つの発達障害としてあげられています。もう少し感情をコントロールできて、落ち着いて周囲を見ることが出来れば、そこまでの強烈な叱責にはならないのではないでしょうか。

感情をコントロールできない(発達障害)

たとえそれが理由だとしても、許されることではないのですが。

担任の先生は勘違いをしている!

あと、担任の先生は勘違いをしていると思います。きっと「自分の指導には1点の誤りもなく全てが正しい」と。

極々狭い環境でのみ生活している方にありえることですが、「井の中の蛙大海を知らず」の典型だと思われます。

小学校→中学校→高校→大学を経て、そのまま学校の先生になったような。つまり、学校以外の世界を全く知らない状態だったのではないでしょうか。

もう少し視野が広く持てて「いろんなタイプの人間がいる」という『当たり前の知識』が備わっていれば、対処の仕方も違ったのではないでしょうか。

先生への教育・指導も必要かと

学校の先生もただの1人の人間です。完璧な人間であるはずもないし、そんな人間は存在しません。児童生徒よりも考え全てが絶対に正しい!なんて言い切ることは出来ないと思います。

社会人になった大人たちも、様々な方法で学びますし、学んだことを糧として成長します。そのためには、人の話を素直に聞くという行動が非常に重要ですし、それを忘れてしまったら成長はしなくなります。

年齢を重ねれば重ねるほど自分の中の考えが正当化されて、考えを変えれなくなります(つまり、頑固になる)。が、それを敢えて封印して人の意見を聞き入れるという行為が非常に重要だと思います。

 

 

 

 

 

おせちシーズン到来!グルメ大賞の博多久松とか良さそう♪

秋が深まってきました

各所で紅葉が深まってきて、秋が深まってきました。

日々気候が変化して寒暖差が出てきましたね。

着合わせが難しい季節になってきました^^;

日中はデスクワークなので寒暖差を感じることはありませんが、通勤時や帰宅時など、朝晩は冷え込むようになりましたね。

おでんや鍋が美味しい季節になりました。

で、ついでに正月のおせちのことも考え出してみたり♪

食いしん坊ですいません 笑

おせちの早期予約始まってます!

博多久松

グルメ大賞を取っている「博多久松」のおせちとか超気になります。

特典あるし、アレルギー表記もしっかり

なんでも、購入者全員に「博多雑煮だし」のプレゼントが有ったり、アレルギー表記もしっかり表記されていて安心感ありますよね。

これはちょっと見逃せないなー。

お正月はちょっと豪華に!と思っている人にもオススメ!
グルメ大賞常連の博多久松のおせちはこちら

 

 

高速道路で事故を起こさないための秘訣!

高速道路での事故は無駄の塊

僕は高速道路において事故を起こさない自信がある。

かつて1回も事故を起こしていないというのもあるけれど、それ以外にも起こさない秘訣が有り、それを実践しているだけなのだ。

ちなみに、高速道路以外の一般道路でも事故を起こしたことがない。これからも事故を起こさない自信がある。

そもそも事故というものは無駄の塊である。誰も喜ばないし時間の無駄である。「誰かの事故」のお陰で渋滞を引き起こされたりしたら「迷惑」以外の何者でもない。事故を起こさないためにも、僕の秘訣を参考にして頂けたら幸いである。

最大の秘訣:無理をしない!

極論は「無理をしない」の一言に尽きる。

運転中において、わずかでも「無理」が掛かりそうな時は深追いせずに諦める。そして「無理」をしない。

  • 眠くなった時は、、、コンビニに止まって一息つく。
  • 煽られた時は、、、車線変更して先を譲る。
  • 挑発された時は、、、相手にしない!無視し続ける。
  • 集中力が切れた時は、、、コンビニに止まって一息つく。
  • 夜間走行中は、、、車間距離を多めに取る。
  • 携帯電話がなっても、、、放置する。
  • 急ぎたい時は、、、多少の遅刻を覚悟して安全運転を優先!
  • 周囲のペースには、、、無理に合わせない!
  • 無理を催促されても、、、相手にしない!

わずかでも「無理」がかかりそうな状況になった時は、諦めたり退いたりすることで「自分を守る」ことを最優先にすれば良いのだ。

たったこれだけ。

コレさえ遵守していれば事故は絶対に起きない。

車両点検不備に注意

バッテリー異常やタイヤの損傷など、車両の状態異常には常に意識を持っておく必要がある。こればっかりは「無理をしない」の法則が適用されないからだ。

無理をしなくても、故障は避けられない。故障を避けるためには、車両の状態異常を減らすための定期的な点検やメンテナンスが不可欠なのだ。

先日、出先でタイヤがパンクするハプニングがあったが、まさに点検漏れ。タイヤの状態が怪しいことはわかっていたが、それを怠ったためのハプニングだった。(パンクに関する詳細はこちらの記事に記載

同乗者に細心の安全を!

同乗者の安全を最優先に考えたら、僕が守っている「無理をしない」は必然的に守られるはず。

運転手には同乗者を目的地まで安全に送り届ける義務があるので、それを確実に果たすために「無理をしない」運転は不可欠なのです!

皆さんも「無理をしない」運転で安全運転を!

 

 

 

人生過去最高の肉を食らう!近江牛BBQ

近江牛BBQ at 琵琶湖

9月初旬の頃。知人から誘われて琵琶湖の近くで開催される「近江牛BBQ」に参加してきた。名前のごとく『近江牛』を心ゆくまで食べるイベントだ!

近江牛・・・

黒毛和種の和牛が滋賀県内で最も長く肥育された場合に許される呼称であり、そのウシからとれる牛肉にも用いられる呼称である。日本での肉用牛としての史実として残る歴史が最も長く、三大和牛の1つとされる。(wikipedia)

午前8時に地元を出発し、北陸自動車道→名神高速道路を経由して竜王ICで下りる。途中コンビニに立ち寄りビールなどを買い込んで会場となる場所に到着。片道は約2時間弱といったところ。

天気も良くBBQに最高のコンディションだ!

前日深酒をせずに胃袋を軽くして寝たので、内臓の調子も万全!

琵琶湖は淡水なので風にベタつきがなく、かなり気持ちよい!

到着と同時にテントやテーブルをセッティング。

準備が終わり受付も済ませたところで、宴の始まり!

缶ビールをプシュッと開ける!

メインの肉が出てくるまでには時間があるけれど、宴の会場にいたら内臓から宴モードにしておきたい!(←というよくわからない口実w

この日は運転もないし、開放感抜群の中で飲むビールの美味さは格別!普段家で飲まない高価な缶ビールというのもあるけど、美味さが違いましたね!

途中のコンビニで買い込んだツマミと一緒に肉の登場を待ちます。

しばらくしたところで、主催者から挨拶があり、肉の登場となった。

上質の近江牛登場!!

どうですか?この上質なお肉!素人の目でも美味しいのがわかる!

「近江牛のやまぜん」という会社が主催しているBBQで、このボリュームが数カ所に有る焼き場の近くに配られたのだ。

まさに「肉の宴!

じゃんじゃん焼きます!

一気に大量に焼くと上質なお肉を焦がすことになるので、食べ切れる量ずつ焼くのが常識!

完全にお肉メイン。野菜はおまけなのだ (笑)

いやー。。。このお肉美味すぎる!タレで食べるよりも塩で食べるほうが美味しい!この日の後悔は「わさび」を持っていかなかったこと(><)

上質なお肉は「わさび」で食べるのがイイのですよ!

上質なお肉なので大量に食べても、脂が全く重くない。

お口直しはアイスキャンディー

大量にお肉を食べた後のお口直しは。

アイスキャンディー(コーヒー味)

あっさりと甘すぎず美味しいアイスキャンディー。

満腹になった後は、缶チューハイを飲みながら周囲の人と談笑して、終了の時を待ったのです。賞味3時間くらいの滞在だったけど、大満足!次は家族も連れて行きたいとも思った。

終了の挨拶を受けて片付けをして、帰路へと付いたのでした。

 

 

 

 

 

【ローソン限定】山うに入りだし茶漬けを食べて見た!

山うに入りだし茶漬け

ローソンから地域限定で発売されている「山うに入りだし茶漬け」を食べて見た。

山うに入りだし茶漬け

山うには河和田の郷土料理

「山うに」という言葉を知らない人もいると思うので軽く紹介をすると、福井県鯖江市にある河和田という地区の郷土料理なのだ。

「うに」という表現を使うものの、海のものは一切使っておらず、柚子・鷹の爪・福耳唐辛子(赤ナンバ)を刷り込んで練り上げたもので、薬味的な使い方が一般的。

味は異なるが、イメージ的には「紅葉おろし」が近いかも。

山うにについての詳細は→こちら

この「山うに」が非常に美味しくて、鍋やたこ焼きなど様々な食べ物に合うのです!僕個人的にも大ファンなのです。

冬シーズンの鍋物に「山うに」は欠かせないし、鯖江駅前のほやっ亭で販売されている「山うにたこ焼き」も大好物なのだ。

ローソンHPより

その「山うに」を使った、だし茶漬けがローソンで発売されるという情報をFacebookで入手して、早速近所のローソンで購入してみたのだ。

作り方はチン!のみ!

だし茶漬けと聞いたので、作り方はお茶を用意したりお湯を用意したりする必要があるのかと思っていたが、レンジでチン!するのみで出来る手軽さ!

電子レンジ500Wで2分30秒ほどのチン!で完成♪

かなり具沢山が嬉しい!

かなり具沢山

ネギや人参、シャケなどかなりの具沢山なのが嬉しい!全体量としてはお米の割合が多いものの、薬味がたくさん入っているおかげで、様々な味が楽しめる。

山うには脇役に

パッと見た目的に「山うに」が見当たらなかったので、お米をかき分けてみるとスープに溶け込んでいた。完全に脇役に徹しているという感じだ!

けっこう大人の味?

僕個人的な感想としては、大人な味だなーという印象。お酒を飲んだ後とか胃モタレいている時とか、内臓に負担をかけたくない時に非常に食べたくなる味。

もちろん美味しいのだが、お代わりまでして食べるというよりは、小腹が空いていたり、内臓が疲れている時に食べる茶漬けという印象。

具として入っているシャケが絶妙の塩分を提供してくれるし、「山うに」以外の薬味たちが存在感をアピールして来るので、食べていて全く飽きない。

非常に美味しゅうございました。ご馳走様でした!!!

中部地区のローソン限定とのことなので、お見かけした方は是非ご賞味ください!

 

敦賀からの帰宅時に大事件発生!

敦賀ICから高速に乗る予定で

いろいろ見て回って夕方になったので、そろそろ家に帰ろうということになり、敦賀ICから高速で帰ることにした。

国道27号線を北上して敦賀に向かう。「日本海さかな街」を過ぎた交差点で事件は発生した!

右フロントタイヤパンク

交差点からの加速時に右フロントタイヤから異音がする。ハンドルも取られ加速ができない。

「パンクした」というのは直ぐにわかった。あいにく、敦賀IC付近にはガソリンスタンドが無かったので、ハザードランプを点灯させながら10km/hくらいの徐行で安全な場所に避難。

車を停めてタイヤを見てみると、、、

パンク

見事にパンクしている。しかも、よく見ると。

サイドウォール破裂

タイヤのサイドが破裂している。タイヤのパンクでも、溝に沿った縦の穴なら修復は可能。横が破裂するということは、劣化した結果の破裂で交換以外に方法はない。

見事にぺちゃんこ

タイヤのゴムも逝ってしまっている(><)

交差点の加速時でかつフロントタイヤだったから事なきを得たものの、高速走行中のリアタイヤだったら無傷では済まなかったと思う。そう考えると、ラッキーだったのかもしれない。

スペアタイヤに履き替えても良かったのだが、どうせ交換するならということで、ロードサービスを呼んで最寄りのオートバックスまで運んでもらうことにした。

日本興亜損保のロードサービス

僕は日本興亜損保の自動車保険に加入しているが、そのサービスの一環でロードアシスタンスが利用できる。

ロードアシスタンス

早速保険屋さんに連絡を取り、ロードアシスタンスに問い合わせて最寄りの自動車屋さんが迎えに来ることになった。

その間の時間は約15分ほど。かなり素早い対応だった!

近くに大きい目印があったから良かったものの、山中など目印がないところだと最悪だっただろう(汗)

最寄りのオートバックスに電話を入れ、タイヤの在庫を確認した上でオートバックスまで移動する。

タイヤ4本で8万円

積車に乗せてオートバックスまで

僕の車はFF車なので最低でも2本は交換が必要。(目が揃わないと燃費の低下などトラブルが起きやすい)

ただ、1本が破裂したということは、残りの3本も怪しいところ。この後高速で鯖江まで戻る必要もあり、思い切って4本とも交換することにした!

受付のお姉さんに諸々相談をしていたところ4本で8万円でいけます!との言葉をもらって即決した!

1本あたりに換算すると割安になる計算だった。

当然8万円という大金を持ち合わせているわけもなく、クレジットカードでお支払い。こういう時のクレジットカードは本当に重宝する!(オススメのクレジットカードはこちら

DUNLOPのエナセーブ

DUNLOP ENASAVE

アルファードのタイヤは205/65の16インチで、在庫の状況と費用面を鑑みて、ダンロップのエナセーブに決めた。

ちょうどピットに空きがあり待ち時間なく作業してもらえたのは幸運だった。

新品になり不安要素がなくなった状態で、無事に鯖江まで帰ったのであった。しかし8万円は痛かった、、(><)

 

若狭町ドライブ

校外学習事前見学

娘の小学校には秋の遠足がなく「校外学習」というものになっているようだ。春は「遠足」で秋は「校外学習」

教育王国の福井。ここまで「学習」させるようだ(苦笑)

娘は車酔いをするのだ。特に大型バスには苦手意識を持っている。ということで、酔い止め効果も兼ねて事前に1度行って見たのだ。

無知の状態で行くよりも、1度景色を見ておく方が距離感もわかり酔いにくくなるのでは?という作戦だ。

宇波西神社(若狭町)

最初の目的地は「宇波西神社(うわせじんじゃ)」。

舞鶴若狭自動車道の若狭三方ICを下りて3分程度で到着。ここは近いので酔う心配はない(娘は高速では酔わない。カーブに弱い)

宇波西神社

歴史ある厳かな神社である。おそらく歴史的要素を学習するために選定されたのだろう。

ま、楽しい場所ではないな(笑)

現社殿は嘉永4年(1851年)に造営されたものである。(wikipedia)

とあるので、100年以上の歴史がある由緒ある神社のようだ。

神社では特に見るものもないので、30分程度のんびりして昼食を求めて出発することにした。

「なかや」の刺身丼定食

敦賀方面に車を走らせている最中に発見した「なかや」

なかや

それ以外に飲食店も見当たらなかったので、とりあえず入って見ることにした。

個人的に嶺南地方のランチ=海鮮丼のイメージなので「美味しくない」店は存在しないと思っている。

福井の刺身は美味しいからである。気にするところは『金額』のみ。1000円以下で食べたいところ。

「なかや」の定食メニューは最低でも1000円を超える。割と高めなお店だ。一番安い「刺身丼定食」を4つ注文。

刺身ドーン

待つこと5分ほど。4人分の刺身定食が出てきた。待ち時間は手頃だと思う。新鮮な刺身が色鮮やか!

刺身丼定食

このボリュームなら1000円越えも仕方ないかな。

小鉢の煮魚や味噌汁、刺身丼全てが超絶美味い!お腹をすかせた子供達もバクバクと一心不乱に食べていた!

あとこの店の良いところは「店内禁煙!」

この配慮が嬉しかった。

禁煙のおかげで店内が臭くなく、ランチの味を最大限に感じれたのだろう。僕もスモーカーだが分煙には大賛成!

4人ともお腹が満たされた後は最終目的地へ!

「三方縄文博物館」

雨の場合は「三方縄文博物館」に行くとのことで、せっかくなので行って見ることにした。若狭三方ICからは車で10分程度なので、宇波西神社よりは少し遠目になる。

すごくのどかなところにある博物館。マイナスイオン出まくり!

川のせせらぎが心地よく、風もあり最適。

縄文博物館らしく、縄文時代の家もあったり。

見応えがあるというよりは、落ち着く場所という印象。子供達の校外学習にも、こっちの方が良いのではないかな。

弁当を食べるスペースもたくさんあるし、芝生が整備されているし、なんかと良いのではないだろうか。

あっ。あくまでも「校外学習」ですから。学習優先ですな!

ということで、事前見学も終えたところで帰路にたった。

(つづく)

今週末は焼き鳥合衆国

西山公園で焼き鳥合衆国

もうすっかり定着している9月のイベント「焼き鳥合衆国」

今年も西山公園で開催されるそうです!

イベント概要

日時:9/9(土)~10(日)  10:00~16:00 ※雨天決行!

会場:鯖江市西山公園 芝生広場

料金:入場無料

焼き鳥合衆国

天気はいまのところ「晴れ」の予報。

非常に楽しみです!

▼公式情報はこちら

https://ja-jp.facebook.com/yakitorigashukoku/

centos6.9にphp7.0とpthreadを導入して並列処理を実現

PHPで並列処理を実現したい

phpは基本的にシングル処理を得意としており、マルチスレッドによる並列処理は苦手とされている。

が、しかし。

PHPで作成したシステムであれば、同じPHPでバッチ処理を作りたくなるケースは普通にありえる。

ただ、シングルスレッドだと性能改善に限界があるため、並列化して爆速化を計りたい。

↓を参考にしました。わかりやすかったです。

PHPはマルチスレッド化で爆速化できるか? pthreadsの使い方(基礎編)

php7.0.9 手動インストール

php7.1ではpthreadが正常にインストールできなかったので、php7.0をインストール。pthreadを使えるようにするには、phpのインストール時に「–enable-maintainer-zts 」オプションの付与が必要。

yumでインストールをすると細かいオプションの指定が出来ないため、敢えて手動でインストール。

phpの公式よりphp7.0.9.tar.gzをダウンロードをして任意の場所に展開。展開後は『configure→make→make install』のお決まりのコマンドで導入する。

▼php公式

http://jp2.php.net/downloads.php

▼configuire コマンド 例

./configure –prefix=/usr –enable-maintainer-zts –with-pear –with-config-file-path=/etc –with-readline –with-zlib –enable-mbstring –with-curl –enable-zip –enable-sockets –enable-sysvsem –enable-sysvshm –with-mhash –with-pcre-regex –with-gettext –enable-bcmath –enable-libxml –enable-json –with-openssl –enable-pcntl –enable-simplexml –enable-xml –enable-xmlreader –with-xmlrpc –enable-xmlwriter –enable-opcache

configureやmake中に様々なライブラリ不足でエラーになった場合は、都度インストールする。

以下は一例。

yum -y install curl-devel
yum -y install curl
yum -y install libmcrypt-devel
yum -y install readline-devel

ちなみに、configureをやり直す場合。

make distclean

コマンドを打ってからやり直したほうがいいらしい。

最後に、phpのバージョンを確認する。

root> php -v
PHP 7.0.9 (cli) (built: Sep 4 2017 20:40:06) ( ZTS )
Copyright (c) 1997-2016 The PHP Group
Zend Engine v3.0.0, Copyright (c) 1998-2016 Zend Technologies

pthread導入

phpが正常にインストールできたら、pthreadを導入。pthreadはphpの拡張機能としてインストールすることが出来ないので、個別にインストールをする。

↓pthread公式サイトから取得

https://pecl.php.net/package/pthreads

php同様、サーバー内の任意のディレクトリにダウンロードして、展開する。展開後はお決まりのコマンドでインストール。

↓pthreadインストール

root> cd ./pthreads-3.1.6
root> phpize
root> ./configure
root> make
root> make install

インストール後に出力される、pthread.soをphp.iniから読み込む。

; If you only provide the name of the extension, PHP will look for it in its
; default extension directory.

extension=pthreads.so

phpinfoでpthreadが読み込まれていれば導入完了。

導入環境

今回の環境は「さくらVPS」上で作成しています。

安価でroot権限付いてくるし、かなり重宝します。

「 さくらVPS」は↓のバナーから詳細をご覧いただけます。


日々の徒然草