「支援」タグアーカイブ

特別支援学校通学バスに揺られて。2学期終了

Facebookでお友達になっている方はご存知かとは思いますが、今年は通学バスの介助をしています。
毎週木曜日の午前中が僕の担当になっていて、朝7時半には出発します。

バスで通学する子の家を1つ1つ巡回し、福井特別支援学校経由で清水特別支援学校に行っています。

通学バス介助中のバスの車窓から
通学バス介助中のバスの車窓から

ハンディのある子たちがバスを利用するので、荷物の受け渡しや、具合が悪くなったときのフォローのために、介助者が必要です。
月〜金曜日の登下校時に各担当を決めて、介助者が必ず乗るようにしています。
もし介助者が乗らないのなると、運転手さんにも多大なる負担をかけることになるし、乗っている子たちに不安を与えることにもなるので、意外と責任がある仕事なのです。

時には気分が悪くて降りたい!と訴える子もいるし、疲れたのか暴れだす子もたまにはいたりして。

片道1時間近く乗っていますから、飽きたり疲れたりして、暴れたくなる気持ちもわかります。
大人だって、休憩したくなりますからね。それくらいバスに乗っていると。

そういう介助の場でも楽しいこともあったりします。

バスの運転手さんと仕事のことを話したり。
福井特別支援学校の子たちと学校での様子を話したり。
普段バスの中の息子の様子がよく見れたり。
日々変わる季節の変化に気づいたり。

いろいろ楽しい部分もあるのです。
そんなこんなやりながら、気づいてみたら2学期も終わりました。

3学期になると、来年度にむけて役割分担や、乗車調整などが始まります。
今年初めて代表をやらせて頂いているので、どういった段取りで進めたら良いかも手探りですが。
介助で手伝って頂けている方々に感謝しつつ、進めて行けたらな。と思っています。

仕事も忙しく、時間に余裕がない状態ではありますが、通学バスも非常に重要な仕事なので、来年度も継続出来るようにキッチリやって行きたいと思います。



サバエバルでサバエの夜を満喫

地域活性化と飲食店の集客支援を目的に地域・街・グルメ(バル、スペイン居酒屋など)・イベントをコンセプトに、食べ歩き飲み歩きして様々な飲食店を楽しむ大規模なグルメバルイベントのことを『街バル』と呼びます。

そんな楽しいイベントが、鯖江市でも開催されたのです。
その名も「サバエバル

KIMG0457

3枚綴りのチケットを購入して、好きなお店を巡れるのです。
僕たちは夜行性wなので、夜な夜ないろんなお店を徘徊することにしたのです。

1軒目はトマトリバージョン2の居酒屋みーちゃん。
KIMG0458

バージョン1よりもカラッとしていて、激旨!
リピータ必至です(^^)

写真を忘れたのが残念(T_T)

2軒目は握り寿司5貫のおふくろ寿司
小学校からの同級生が板前をしているお店です。寿司なんてなかなかコレないので、ココぞとばかりにおじゃましました♪
KIMG0460

やっぱり、本物のお寿司は違いました。めちゃうま♪
お店の皆さんも昔からよく知っているから居心地もよく(^^)

3軒目も同級生が店主を務めるお店自満の餃子の旬亭 まつや
KIMG0462

にんにくがバッチリ効いていて、ビールによく合いました。

1品ずつ頼んで次の店。とかやっていたので、ちょっとお店の人に申し訳ない気持ちもありつつ、めちゃくちゃ満喫してしまいました。
また改めてゆっくりとおじゃましたいな―。と思います(^^)

またやってほしぃな~☆
↓ランキング頑張ってます。
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 福井県情報へ

街バル公式サイト→http://machi-bar.jp/

・居酒屋みーちゃん

関連ランキング:居酒屋 | 西鯖江駅サンドーム西駅

・おふくろ寿司

関連ランキング:寿司 | 鯖江駅

・旬亭まつや
住所/鯖江市本町1-1-16
電話/0778-52-1414
営業時間/17:30〜24:00(23:00LO)※祝日は22:00まで(21:00LO)
定休日/日曜日、第2日曜日の翌日
http://sabae-gourmet.jp/wasyoku/542

娘に小学校入学の案内が来た。

幼稚園に入園して早3年。1年1年着実に成長を続ける娘ちゃん。
最初は幼稚園ではっきり言えず、モジモジちゃんだったけど、いまではハキハキと喋れて教室でもお姉さん役のしっかりさん。

そんな娘ちゃんに、来年から通う小学校から、事前説明や健康診断の案内状が届いた。

我が家には10歳になる息子ちゃんがいるのだが、6歳の時点で重度の自閉症であることがわかっていたので、案内状が来なかったのです。
まだこの時期ではどこの学校に行こうか?と悩んでいた時期だった気がします。

息子ちゃんの学校探しは苦労しました。

・鳥羽小学校
・惜陰小学校
・進徳小学校
・吉川小学校
・鯖江東小学校
・福井南養護学校
・清水養護学校
・南越養護学校

※当時はこの小学校の特別支援学級が良いという噂がありました。
※今はわかりません。

これだけ回って、息子ちゃんに一番適している学校はどこか?と探しまわったのです。
結果、彼の性格的に一番適しているだろうと思えた、清水養護学校に決めたのです。

そんな苦労もあったからか、今回の案内状をもらった感想は『なんて楽なんだ』でした。
案内の通り学校に行って、言われるがままに手続きをすれば、着々と入学の準備が整います。

息子ちゃんの時に、学校を決める時、なんでそんなに大変そうなの?と言われたこともありましたが、
「これだけ簡単なら、それはそう思うわ!」と納得出来ました。

幼稚園の卒園式までには、まだ遠足とか発表会とかありますが、楽しんでほしいなぁと思います。
娘ちゃんの夢を叶えられるように、お父ちゃんは仕事に頑張るのであります!

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 福井県情報へ

「当たり前」じゃないを受け入れる

3.11 東日本大震災

各メディアでも報道されていますが、今日はあの東日本大震災の発生日です。
あの衝撃的な映像は、目に焼き付いていて、二度と消えることはありません。

その報道で使われる「当たり前」という言葉。
私個人的に、この言葉ほど自分基準な言葉はないな。と思っています。

当たり前」は誰(何)を基準にしているのか。

我が家には障害児がいますので、その子が産まれて来て障害児と判断された時点で、それまで味わってきた「当たり前」が壊れました。

当たり前」のように自分でご飯を食べて「当たり前」のように会話して。
当たり前」のように映画に行ったり「当たり前」のようにランドセル背負って。

自分の成長過程と比較して「当たり前」と思っていたことが、ままならない。

震災で被災された方も、日常の「当たり前」が奪われたときの悲壮感は半端じゃなかったと思います。

当たり前」のように学校や仕事から『家』に帰り
当たり前」のように趣味の時間を過ごし
当たり前」のように家族との時間を過ごす。

私の話と比較するのも、おこがましい話ですが、我が家は「当たり前じゃない」を受け入れるの苦戦しています。
住む家もなにもかもあるのに。
頭ではわかっているつもりでも、なかなか容易なことではありません。

被災された方の「当たり前じゃない」を受け入れるための精神的ダメージは想像を絶します。
自宅を津波で失った方々や原発事故で避難区域に指定された方は、いまもそれまでの「当たり前じゃない」環境で生活されています。
その生活をその方々にとっての「当たり前」にするために。

昨日のご縁市での復興支援で出会った女性の方。
ほかの地元の出店者より、抜群の笑顔でした。
当たり前」じゃない土地で過ごしているのに。
なんとも力強い笑顔でした。

被災された方にとって、落ち着いて過ごせる日々が早く来ることを切に願っています。
1個人で出来ることは限られますが、少しでもお役に立てるよう、支援を続けていきます。
出来ることから1つずつ。。。


☆鯖江人のエンジニアブログ
FirstStep


Clip to Evernote

★ランキングに参加してます。クリックをお願いします。
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 福井県情報へにほんブログ村 旅行ブログ 沖縄旅行へ

やるべきことはやるべきタイミングにやってくる。

フリーエンジニアになって1ヶ月が過ぎました。
周りの支援のお陰で徐々に忙しくなってきました。

やるべきことはやるべきタイミングにやってくる。

タイミングを逸さないようにがんばろうっと。
タイミングの穴が出来ないように。

最近は頭の中が仕事一色。
つまんない人間なんだろ~な~(笑)

そのためには日々全力で精進しかないですな。

今日もまだまだやること、やりたいことがあるけれど。
いったん店じまい。

帰ってから続きしよーっと。



Clip to Evernote

★ランキングに参加してます。クリックをお願いします。
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 福井県情報へにほんブログ村 IT技術ブログへにほんブログ村 旅行ブログ 沖縄旅行へ

3.11 忘れてはいけない「あの日」

2011/3/11 14:46
日本に歴代史上最大の未曾有の大災害東日本大震災が発生した。

発生当日、僕はいつもどおり仕事で業務をこなしていた。
職場の立地的に、大型トラックなどが通過しても若干揺れるので、揺れ始めの時点では、とくに意識はしていなかった。

しかし、一向に揺れが収まる気配がない。
職場もざわつき始めた。

地震当日の状況をvisual化したもの

Yahooニュースを見ると巨大地震発生の記事!
とてつもないことが発生したことに気づいた。

津波警報も出ており大津波警報という、初めて見る津波の警報が。
と、その1時間後くらいに、超巨大な波が町を飲み込んでいく映像が飛び込んできた。

絶句。

とても現実とは思えなかった。

遠方にいる自分たちでさえ受け入れられないのに、現地に居た方々はもっと信じられない光景だったに違いない。

  • 地震の影響で鉄道などがストップし、帰宅難民の人ごみ。
  • コンビナートの石油プラントでの大火災。
  • 町を飲み込んでいく大火災。
  • 津波に飲み込まれ壊滅した街並み
  • 津波の影響で水素爆発した福島第一原発
  • 津波の跡地で家族を探す方々
  • 自衛隊・ボランティアによる支援
  •  :

なにもかもが絶句。

安全神話を誇っていた原発の信頼が崩壊。
日本の電気のほとんどを賄っていた原発。

地震の影響で、影に隠れていた問題点が明るみに出た。
実は関係者は気づいていたんではないか?と思ってしまう。
リスクヘッジの甘さ。

問題が起きて人の手で解決できないものについては、
最大限のリスクヘッジは考慮しておくのが当然と思うが。

発生しないことが前提の避難訓練とか。
原発関係者のエライ人は、東京の守られたところから話しをするだけで、
現地には足を運ばない。とか。

エライ人と現場の人との温度差。
これは、どこの業界でもあることかもしれないけど、やるせなくなった。

そして、これまで当たり前に生活してきた日常がなくなる。
居心地、プライバシーなど全く皆無な避難所生活。

車、コンビニ、携帯、冷暖房・トイレ・お風呂、、、、
いまの日本の生活必需品といえるものが、何一つとして使えない。

テレビを見ながら何度も涙した。

できることであれば、現地に行ってボランティア活動をしたかった。
でも、なにもできない自分に対して、非常に歯がゆく感じた。

人を助ける。という気持ちは大切にし続けよう。と改めて思った。

あの日のことは、絶対に忘れてはいけない。
これからも、出来る支援はし続けていきたいと思う。

小さいことかもしれないけど、被災に合われた方々の、なにか1つでも力になれれば。
あの日のことは、絶対に忘れてはいけない。

明日の誠市でも復興支援関連のイベントあります。
是非ご協力をお願いします!、

2011/3/11 14:46

黙祷します。

Don’t forget Tohoku Earthquake(2011/3/11 14:46)



Clip to Evernote

ハピーエコタウンプロジェクト
from 鯖江NPOサポート

↓ ランキングに参加してます。クリックをお願いします。
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 福井県情報へにほんブログ村 IT技術ブログへ
にほんブログ村にほんブログ村 旅行ブログ 沖縄旅行へ
にほんブログ村

ここるNPO法人取得記念パーティ

福井県鯖江市にあるここるがNPO法人格を取得しました。

ここるの基本ポリシーは2つ。

・地産地消
・障がい者就労支援

現在もハンディを負った二人のスタッフが働いています。
ハンディを負ってるとは言っても、元気もあるしハキハキしてしっかりしてるし、大活躍してます!

いまでは欠かせない戦力になっています。

そんなここるですが、11/3にNPO法人の取得記念パーティが開催されます。

日時:11月3日(木・祝)午後5時30分より(受付開始午後5時)
場所:鯖江市嚮陽会館 多目的ホール
会費:おひとり様3500円(当日会場にて)
内容
・お料理・・・「ここる」らしいお料理をバイキング形式で
・イベント
◆マジックショー 
マジック歴28年、テレビ朝日日本一マジック大賞にて優秀スライハンドの栄光を得た ロイヤル山口氏を招いての華麗なマジック。県下初公開となる四川省伝統芸能の変面ショーも必見です。
◆ライブショー
テレビ「日本全国名物先生」「所さんの笑ってこらえて」で紹介され話題となりました、植田薫氏。同氏がボーカル&トランぺッターとして活躍される「jimi あわたべバンド」によるスペシャルライブ

詳細はこちら

参加者を絶賛大募集中であります。
皆様のご参加をお待ちしております。

障がい者の就労支援は、今後益々注目されてくる分野だと思います。
少子高齢化が進み、技術層が薄くなった時、かならず特殊な才能を持った彼らの存在が大きくなってくると信じています。

健常者ほど瞬発力などは無いものの、健常者には無い物も持っていたりします。
そういう原石(のびしろ)を発掘したいですね。



Clip to Evernote

ハピーエコタウンプロジェクト
from 鯖江NPOサポート

↓ ランキングに参加してます。クリックをお願いします。
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 福井県情報へにほんブログ村 IT技術ブログへ
にほんブログ村

ライブ配信サミット in 福井

福井産業支援センターで開催されたライブ配信サイトに参加してきました。

最近2回のUsteam放送をして失敗続きながらも、面白みを感じてきたので、非常に楽しみでした。

今回は受付のお手伝いをさせて頂きました。
全部で70人くらいが参加。

今回のサミットはUSTREAM配信されたのですが、配信機材はTriCaster
テレビ放送にも使われる本格的な機材だそうです。

映像がメチャクチャ綺麗。

これだけ綺麗な配信が出来ると気持ちいいですねー。
現実的に素人には無理ですが(^^;)

いろいろ面白い話が聞けて楽しかったのですが、そんな中でも印象に残ったフレーズ。


Ustreamはメディアではない。
あくまでもサービスプラットフォームである。

by Ustream Asia の 中川社長

テレビ局とかの放送とは一線を画していて別媒体的位置付け。
最低限の放送モラルは必要だけど、基本的に自由に配信することが最大のメリット。

この考え方は面白いと思いましたねー。

テレビでは見れない細かい部分なんかもUstreamでは面白くなるのかな。
ライブ配信があれば全国どこにいても格差はなくなりますね。

素晴らしい出会いもあり、すごく参加意義のあったサミットでした。

最後に今回のtweetlogです。



Clip to Evernote

ハピーエコタウンプロジェクト
from 鯖江NPOサポート

↓ ランキングに参加してます。クリックをお願いします。
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 福井県情報へにほんブログ村 IT技術ブログへ
にほんブログ村

Report of UPGRADE JAPAN!!

ふくい産業支援センターで開催されたUPGRADE JAPAN!!に参加してきました。


<今回のアジェンダ>
・Mobile First – スマートフォン時代のWebデザイナー
・優れたインフォグラフィックからデザインの果たす役割を考える
・HTML5時代の技術の恩恵を受けるには
・「恰好良い」Webデザインの作り方
・若いWeb/ITエンジニアたちにみる希望と憂鬱
・コミュニケーションの連動
・Sassられ指南
・巨人の力で日曜Webサービス大工

時間の都合で最後まで居れなかったのですが、非常に満足でした。

チャリティーイベントでもあったので、募金もさせてもらいました。
おまけでFirefoxステッカーをもらえました w

参加者が100人超の人気ぶり!

Sassられ指南
かなり衝撃的でした。

前半はデザイナー系の話が多く、後半はエンジニア向けの話って印象でした。
デザイナー分野もエンジニア分野も、どんどんと進化しているのを感じました。
すごくイイ刺激でした。

帰り際にこんなお土産も(笑)

↑の行方がどうなったかは、次回に続く…



Clip to Evernote

ハピーエコタウンプロジェクト
from 鯖江NPOサポート

↓ ランキングに参加してます。クリックをお願いします。
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 福井県情報へにほんブログ村 IT技術ブログへ
にほんブログ村

純米大吟醸:伯楽星

宮城県の酒蔵で作成されている伯楽星
昨日テレビで放送されていたのですが、酒蔵が今回の大震災で大打撃を受けたとか。

伯楽星は国際線ファーストクラスで採用されるくらい上質な日本酒と放送されていたのもあって、買ってしまいました(^^)
自分も満足も得てかつ、酒蔵さんや東北地方の方々の少しでも支援になればと思います。

到着がすこぶつたのしみです!



Clip to Evernote

ハピーエコタウンプロジェクト
from 鯖江NPOサポート

↓ ランキングに参加してます。クリックをお願いします。
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 福井県情報へ