仕事/ビジネス 越前和紙

南条の山奥にGENOMEあり

投稿日:

Pocket

福井県の嶺北地方に位置し、緑豊かな南越前町の南条地区。
そんな山奥の南条地区なのに、人が集まるスポットがあるのです。

KIMG0610

雑貨「GENOME」

お店の周りも緑が多く「のどか」という言葉がピッタリの場所です。

KIMG0608

KIMG0603

Facebookを見ていたら、GENOMEでのフリーマットの案内を見かけ、ちょうど今年越前和紙の製品を販売しているので、出店してみることにしたのです。これまでは、鯖江市の誠市でのみ出店していたので、他の場所での出店は初。

KIMG0598

2日間のフリーマットのうち、11/9の1日だけエントリー。ちょうど1店舗分だけ空きがありました。

天気は時折晴れ間が見える程度で、良くもなく悪くもなく。
初めての場所は勝手もわからず不安もあるけど、新たな出会いもありワクワクもありました。

KIMG0592

僕のお店「ワンコイン和紙屋」さんは、100円、500円と、半端な値段の商品が無いのが特長です。
もちろん、不当な値段の製品はありませんよ。ちょっと値段が超えちゃうかな?と思っても、100円や500円に切っちゃいます。

KIMG0593

会場は、前庭ゾーンと、奥のゾーンと大きく2箇所に分かれていました。
僕は分室前の奥のゾーンに構えました。

KIMG0595

KIMG0604

前庭ゾーンにも、テントがたくさん!個性豊かなアイテムが揃ってて、見応えも十分でした。

KIMG0597

KIMG0602

手作りのユニークな石鹸を販売している方もいらっしゃってて。
その熱意と、可愛らしいパッケージに惹かれて買ってみました!

KIMG0606

廃油から手作りで石鹸を作ってらっしゃるとのことでした。
ゆくゆくは障害者の授産施設で石鹸作りを実現させたい。という熱い気持ちをお持ちで、ささやかながら、応援させて頂きたいと思いました。
是非とも頑張っていただきたいです。

ちょうどDxRプロジェクトで出店している友人もいて、寂しくはなかったです(笑)
11月は、お客さんが少なかったそうです。が、それでも、途切れること無く人が来ていたので、面白い場所だと思いました。
お子さん連れの若いご家族から、年配のご夫婦まで年齢層が幅広くいらっしゃいました。

初参加で若干キョドってしまった部分もありましたが、感触をつかめただけでも収穫でした。
12月は寒いので、次回のGENOME出店は来春になると思います。
また機会を見つけて、出店してみようと思います。

KIMG0607

↓ランキング頑張ってます!!
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 福井県情報へ

環境と福祉:そうたの石鹸
http://air.ap.teacup.com/applet/spiritualsky/archive

GENOME
http://ameblo.jp/genomeblog/

-仕事/ビジネス, 越前和紙
-, , , , , , , , , , ,

Copyright© 鯖江人の飲兵衛ブログ , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.