「さばえ秋HANABI」タグアーカイブ

牡蠣とかアヒージョとか伊勢海老とか。最高すぎる夜

アベノマスク要らないから2000円頂戴。と思ってます(笑)まじで。

政府というか国会という場所は聖域なのですかね?考えも価値観もかけ離れすぎてダメですね。県民代表として選出されて国会にいる人のはずが、国会の雰囲気に飲まれてしまうのでしょうか。長いものに巻かれる方が多いようですw

そんな奴らばっかりだから、選挙の投票率が下がるんだよ。そんなこともわからないのか?聖域に行った人たちは愚民の行動や気持ちがわからなくなるんだろうね。

さて、2月末にあった話です。

懐かしい。さばえ秋HANABI

数年前に地元の花火大会の実行委員をやっていて、そのときの仲間たちとの同窓会という名の飲み会をしたのです。

当時のメンバーは年齢や職種がバラバラで、社会人が中心ではあったんだけど、大学生にも助っ人に入ってもらっていて、その大学生が今では社会人になっていたり、大学院を卒業したりと、あのときとはまた違った状況になっているわけです。

で、その飲み会は、大学院に行った子が卒業して戻ってくるということで、集まることになったのです。

段取りは、そういうことに関してピカイチなセンスを発揮する彼です。いろいろ候補はあがっていたみたいだけど、ちょうどそのころからコロナウィルスが騒がれ始めたこともあって、その彼の自宅を提供してもらえることになったのです。

その彼は料理が得意なので、その日も趣向を凝らした料理を作ってもてなしてくれたのです。(もちろん割り勘ですw

牡蠣とかアヒージョとか伊勢海老

彼が調理してくれることがわかった時点で、料理に関する心配は皆無でした。ただ、自宅を貸してもらえるのと、料理までしてもらえるというのがあったので、僕としては手ぶらで行くわけには行きません。ピザとお酒を持参して参加しました。(残念ながらピザの写真はありませんw

彼や後輩がお酒の準備はしていてくれたので、ある程度のお酒は十分にありました。ぼくはトドメ?にも使えそうな白ワインを1本w気がしれた人たちなので、きっと飲んじゃうだろうなと思いつつ、買っていったのです。

最高すぎる海鮮たち

福井県民はイントネーションに強弱が無いので、牡蠣と柿橋と箸の違いが無いそうです 笑

最近きまぐれクック変な魚オジサンに感化されたミーハーな僕は海鮮に夢中なのです。

料理得意な彼が用意してくれていたのが、

  • 牡蠣
  • 牡蠣のアヒージョ
  • どぶ汁(あんこうの肝つかった鍋
  • たこ焼き

あとはおまけで、僕が持っていったピザ。

牡蠣嫌いを克服した僕は、牡蠣が宝石にしか見えませんw

調理加減が絶妙でビールが止まらないやつ。

黙々と殻こじ開けてポン酢につけて食べて…みんな無言だった~ww

 

牡蠣とトマトなどの野菜を加えたアヒージョ。これがまた絶品でビールが進むやつ。

どぶ汁のだし取りに伊勢海老の殻を使うとか天才すぎる。

どぶ汁とはあんこうの肝を使ったお鍋です。

どぶ汁の詳細とレシピはこちら

美味しい料理に楽しい仲間たちが集ったら、楽しい時間なんて一瞬です。

○年ぶりの再会

当時大学生だった子たちも立派な社会人。大学院に行った子も2年間の県外生活を終えて成長した姿がみれました。子供だな~と思っていた子も、仕事の話をしていたり。大人になった一面が垣間見れるのです。

彼らが大人になったということは、当時社会人風を吹かせていた我々はオジサン化したわけでw

なんか微妙なものも感じながら、大人になった彼らとの会話が弾むわけです。正直僕たちと20歳くらい違うので、学校の教育環境や価値観が全然違います。が、仕事に熱を持った人間の発言は、僕たちの頃と全く変わってなかったので、ゆとり教育というのはあまり関係なくて、社会人になってから、どれだけ気持ちを入れて仕事が出来るか?なのかな。と、思いました。

楽しい時間は一瞬。この絆は一生

結局食べ物はほぼすべて完食し、お酒もほぼ飲みきってましたw

お酒飲みだしたら止まらないと噂のお嬢様がワインを1本飲みきっておりましたwたくましすぎるww

そんなこんなで楽しい時間は一瞬だったわけだけど、またやりたいな。コロナウィルスが落ち着いて、解除フィーバーが落ち着いた頃。秋とか冬にやれるといいな。

この絆は一生続くたからものだと思う!

花火大会で得た経験と仲間との絆は、一生の宝物。大切にしたい。

僕が「さばえ秋HANABI」を続ける3つの理由

さばえ秋HANABI2015は9/13に大成功を収めました!

手前味噌ですが、本当に綺麗な花火大会だったと思っています。

ご来場くださった皆様、ありがとうございました!

000023073276

 

さばえ秋HANABIは2007年から

さばえ秋HANABIは8年前の2007年から始まっています。

鯖江青年会議所が企画して誕生しました。

それから8年の時間を経て2015年が開催されました。

 

僕は8年前の2007年から携わっています。

なぜ8年間も携わっているのか。3つの理由を紹介します。

 

1.単純明快な花火が大好き

花火ほど単純なものは無いと思います。

ドーンと打ち上がると人は手や足を止めて花火を眺めます。

ほんの一瞬ですが、時間を忘れて花火を見入ってしまいます。

 

単純な花火だけど、鯖江ではメッセージを添えて打ち上げます。

単純な花火に日々の想い(メッセージ)が添えられると、純粋に相手に伝わります。嘘偽りなく遠回りにもならずに相手の心に届きます。

その単純明快さが大好きなのです。

 

8年前にその魅力に取り憑かれて以来、出来る限りのことではありますが、お手伝いを続けてきています。今年に限っては「お手伝い」というよりも主催者側ですけどね。見に来てくださる方のメッセージを代弁するという意味では、お手伝いなのかもしれません。

 

2.自分たちで企画できる楽しみがある

他の花火大会のことはよくわかりませんが、鯖江の花火大会、特に今年に関しては僕達が主催者なので、やってみたい企画を立案・実行できます。

もちろん、非常に大変なことではありますが、ただ花火を上げ続けるだけの花火大会じゃなく、花火大会までのプロセスの中で様々な企画が出来るのも楽しさの1つです。

予算的に限りがある状況の中で、創意工夫を巡らせて限りなく低予算でかつ、人にも伝わりやすく自分たちでも楽しめる企画を考えて行動できるのです。

もちろん、企画の中で失敗に終わるものもあれば、仲間たちから却下されて実現できないものもあります。

 

でも、創意工夫して作り上げたものって、思い入れもあるし実現できたときの達成感は半端じゃありません。

000023009435

具体例を挙げるとUstream配信。

さばえ秋HANABIではUstream放送を行っています。今年は近隣住民の方のご協力を得て、有線でLANを引っ張り配信しました。

Ustream配信を行う理由は、様々な理由で会場に来れない方がいるはずで、そういう方にも花火を見ていただくためです。

機材は一流ではなく、リアルタイム性にも欠けますが、少しでも楽しんでいただけたらとの思いから、配信しています。

11988639_10200897598157693_3050296159705364098_n

病院で入院中の方や、施設に入られている方など。花火大会を見るのに立場とか全く関係ありません。いろんな方に楽しんで欲しいのです。そういった内容も含めて企画して実現しやすいのが「さばえ秋HANABI」なのです。

 

その柔軟さが好きなのです。

3.最高の仲間たちとの一致団結感

規模が小さいとはいえ、1つの地方都市の花火大会ですから、生半可な気持ちでは出来ません。

また、一人の人間がどれだけ強い気持ちを持って様々なものを犠牲にしたところで出来るものでもありません。

「さばえ秋HANABI」を開催するのに一番必要なのは「仲間」です。

協賛を募るにしても、企画を進めていくにしても、関連団体に協力依頼するにしても、仲間の協力無くしては実現できません。また、どれだけ立派な企画を進めたとしても、当日の会場が設営できなければ意味がありません。

これまで多くの時間を使って準備してきたものムダにしないためにも、当日の設営から撤収まで、全てにおいて仲間の協力が必要です。仲間も含めて全て無償のボランティアです。それだけの熱い気持ちを持った仲間たちとの一致団結感は、爽快です。

12003335_10200901727860933_6107333436004204699_n

花火大会をやり遂げた今、思い起こしてみて一番思い浮かぶのは仲間の存在です。仲間たちと紆余曲折あったりもしましたが、忙しさから冷静さを見失ってのことなんだろうなと思います。

 

この大きな3つの理由が、僕が「さばえ秋HANABI」の虜になっている理由です。来年のことはまだ白紙です。でもきっと、またやってしまうんだと思います(笑)

 

▼花火大会のアルバムです。(花火編)

https://withphoto.jp/album/sabaeakihanabi/307714/

 

▼さばえ秋HANABIホームページ

http://sabaeakihanabi.com

 

花火サラウンド フルハイビジョンで愉しむ日本屈指の花火大会 [Blu-ray]

新品価格
¥3,052から
(2015/9/18 11:57時点)

さばえ秋HANABI2014

すっかり鯖江市の秋の風物詩になっている「さばえ秋HANABI」
今年も始動しているようです。正式な開催日は聞いていませんが、たぶん9月中旬くらいかと。

さばえ秋HANABI
さばえ秋HANABI

思いのこもったメッセージと共に打ち上がる花火は、心に響く花火です。
打ち上がった日の夜だけじゃなく、次の日にまでも余韻が続くんです。

さばえ秋HANABI
さばえ秋HANABI

実行委員メンバーが頑張って試行錯誤しながら花火大会を目指して準備中です。

僕は今年は花火の委員会からは手を引いてしまったのですが、応援はしていきたいと思います。
100年続く花火になりますように。

追記:今年の花火は9/15だそうです

今更ながら、2014今年は「原点回帰」

2014年が始まって、約3週間が過ぎました。
お正月気分もとっくに過ぎて、いつもの仕事の感覚も取り戻し、新年という感覚すら薄れつつあります。

とある人に聞いた言葉です。

新年。つまり年を越すと言うのは、前年まで不遇で凹みがちだった人も、新年という、全員に平等のスタートラインが与えられるということ。そういうことなのです。

1年間、人それぞれ紆余曲折あると思うのですが、リセットして考え直せるタイミングでもあるわけです。

僕の中ではこの言葉が結構響いていて、毎年年末年始、日本酒を飲みながらではありますがw、1年の振り返りと来る年の方針と言いますか、自分の求める物を探すようにしています。

2013年を冷静に振り返ってみたときに、一番自分にとって思えたのが「地に足が着いていない」でした。

いろいろやった年ではあったものの、いまいち満足のいく1年ではありませんでした。
ふわふわしているというか。。

そこで行き着いた結果としては「地に足が着いていない」でした。

「地に足が着いていない」おかげで、表面化していない中で、いろんな方にご迷惑をかけているのだと思います。

それそベースに考えて、2014年は「原点回帰」です。

僕にも数年前は全てが充実しているときがありました。
そのときは、明らかに「地に足がついている」状態だったことを覚えています。

知らず知らずのうちに、「地に足が着いていない」状態になったのだと思います。
その結果として、不完全燃焼の1年になったのだと。

今年は「原点回帰」ということで、「地に足がついている状態」だったころの状況を思い出し、そのときに1番大切にしていた物を、もう一度大切にしていこう。と。そこに行き着きました。

数年前の当時とは、状況も時代も立場も違っているので、当時のその状況を再現する。というわけにはいきませんが、その時のプライオリティを、今年も優先して行こう。と。そういうことです。

地球という地上に産まれた以上、地に足をつけてないと不安を感じます。
(天空の城ラピュタでも同じ台詞があったようなw)

ということで、今年は「原点回帰」なのです。

■今年の断捨離ポイント(現時点)
・さばえ秋HANABI実行委員
・ワンコイン和紙屋
・市民活動のパワーバランスを減らす

地に足つけて、笑顔を多く楽しく活きたいと思います!



2013年大詰め!今年1年振り返りあれこれ

2013年も大詰めです。
1週間後には2014年の幕が開けます。

あまり充実感が無く不完全燃焼だった2013年ですが、それなりにやりきったこともあり、まとめておこうと思います。
今年通年で実践したことは次の通り。

◇数年前からの継続もの
・仕事(当たり前w)
・誠市実行委員
・ハピー委員会(ほとんどできなかったなー)
・ここる運営委員会(ほとんどできなかったなー)
・さばえ秋HANABIボランティア(ほとんどやらなかったなー)

◇今年チャレンジもの
・通学バス介助
・畑作業
・ワンコイン和紙屋さん出店

◇挫折したもの
・仕事中スーツ着用(体型の問題でw)
・ダイエット(ある意味継続なんだけどw)

◇怒られたこと
・健康診断結果(コレステロールとか。1時間の説教で。。。orz

◇今年で終了するもの
・さばえ秋HANABIボランティア
・(検討中)

◇来年来そうな物
・クラスPTA役員

いろいろ書き出してみると、リストアップしただけでも結構な数がありました。自分でも意外です!
これから数日かけて、仕事以外のところでいくつか振り返ってみようと思います。

継続は力とも言いますが、断捨離も必要なんですよね。
「二兎を追う者は一兎をも得ず」とは、理にかなった言葉ですね。



さばえ秋HANABI2013

誰もが、誰かの想いにほほえみ、涙する

今年で6回目を迎えた「さばえ秋HANABI」
僕が最初に実行委員として参加した時は、全く認知もされず、本当に花火あるの?的な感じがありました。

KIMG0336

例年だと、僕は実行委員として活動をしていた「さばえ秋HANABI」ですが、今年は実行委員としてはない形で楽しみました。
実行委員としていると、内部をよく見て外部が見えなくなるところがあるのですが、今年は実行委員じゃなかったので、外側から視ることが出来ました。

6年前の1回目にやったときと認知度が全然違う。

一番強く感じたことでした。

花火大会当日は誠市だったので、さばえ秋HANABIのTシャツを来て行ったのです。
当日の朝は雨で天気は絶望的。しかし、10時くらいからは晴れ間も見えて、兆しが見えてきました。
Tシャツを着てコンビニに行くと、「今日は打ち上がるの?」とか結構聞かれたりして、認知されているのを感じ取れました。

KIMG0303

例年だと、当日の進行は。。とか気を配ることも多かったのですが、今年はノンビリと見れました。
やっぱり、さばえの秋HANABIは最高だと思いました。

KIMG0328

KIMG0322

KIMG0318

KIMG0337

KIMG0338

KIMG0339

KIMG0340

来年の花火大会も今から楽しみです。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 福井県情報へ

Best song of 2012 ~シェネル Believe~

2012年も師走に入りました。
今年の僕の中でのベストソングを発表します!

シェネル Believe

今年話題作となった海猿 -BRAVE HEARTS-の主題歌です。

この映画はホントにド・ストライクで、3回観に行きました!
震災・大不況・デフレ、、、、など、暗い話題が目立つ昨今に、あきらめない気持ちと人を大切にすることの重要さが伝わりました。

簡単に人を殺したり、自分勝手に自暴自棄になってみたり。
世知がない世の中ですが、そういったちょっとした気持ちの変化の大切さが伝わりました。

あとさばえ秋HANABI2012のフィナーレにも選ばれました。

数千人の観客が言葉を忘れて見入ってしまったフィナーレ花火。
いまでも鮮明に脳裏に残っています。

この曲を耳にすると、海猿のシーンと花火のフィナーレとがよぎります。

今日はまだ少し仕事がありますが、この曲聞いて勢いつけて頑張ります!


☆鯖江人のエンジニアブログ

Clip to Evernote

★ランキングに参加してます。クリックをお願いします。
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 福井県情報へにほんブログ村 旅行ブログ 沖縄旅行へ

武商ブラバン音楽堂に登場!

僕の恩師植田薫先生率いる武生商業高校ブラスバンドが、福井ハーモニーホールの15周年祭に出演されます!
http://www.mitene.or.jp/~kaoru-jb/

さばえ秋HANABI丹南産業フェアなど、引っ張りだこ状態のブラスバンド。

実際、めっちゃ楽しいです!

9/23(Sun)のPM4:50より大ホールで開催されるそうです。
BRASS!BRASS!BRASS!
http://www.mitene.or.jp/~kaoru-jb/


Clip to Evernote

★ランキングに参加してます。クリックをお願いします。
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 福井県情報へにほんブログ村 IT技術ブログへにほんブログ村 旅行ブログ 沖縄旅行へ

さばえ秋HANABIも終わりましたー。

さばえ秋HANABIも終わりました。
やっぱり、なんやかんやと大変ですわ(^^;)

正直ホッとしてます。

今年はUstream担当など裏方に徹したわけですが。
それはそれで楽しかったですね。

表を引き立たせるためには裏方も必要♪
なーんてね(笑)



Clip to Evernote

★ランキングに参加してます。クリックをお願いします。
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 福井県情報へにほんブログ村 IT技術ブログへにほんブログ村 旅行ブログ 沖縄旅行へ

さばえ秋HANABIまであと2日

今年で回目となるさばえ秋HANABI
あと日と迫りました。

今年の僕の役割は、Web系全般。
当日はUstreamで配信もしますよ!

機材の構成もネット環境のチェックもバッチリ。
あとは音声かな?それは当日に調整します!

あと2日、楽しむぜ!



Clip to Evernote

★ランキングに参加してます。クリックをお願いします。
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 福井県情報へにほんブログ村 IT技術ブログへにほんブログ村 旅行ブログ 沖縄旅行へ