グルメ/飲み物

米国産牛肉ブロックでローストビーフ作成

投稿日:

Pocket

自作のほうが圧倒的に安い

趣味も兼ねてローストビーフを作ってみることにした。

クックパッドやYoutubeを見ると、非常に簡単そう。

調味料も少なくて、準備するのは「牛肉ブロック」のみ。

と、言うことで、買ってきました!

米国産牛肉ブロック

近所のスーパーに言ったところ、国産の牛ブロックで手頃な値段のものがなかったので、アメリカ産牛ブロックを購入。2つで870円位。

ちゃんとローストビーフ用のタレも付いています。

味付けは塩コショウ+にんにく

パックから取り出して味付けをしますが、その前に。

フォークで表面に穴を開ける!

これが意外と重要で、肉の塊の内部まで味や熱を伝えるために、表面にザクザクと穴をあけます。

これは、以前ベーコンを作っていた時に知った知識。

穴を開けたあと

写真では分かりづらいかもですが、穴を空けました。

アメリカ産だからか知らないけど、結構硬かった。

穴をたっぷり開けたあとは、表面に調味料を付けていきます。

ちなみに調味料は以下を使用。

  • 塩コショウ(ダイソーで100円)
  • にんにくチューブ(スーパーで100円)

調味料をかなり多めに塗りつけて行きます。こういった加工食品を作る場合、調味料をかなり多めに付けないと味が染み込みません。

多すぎるくらいでちょうど良いです。

片方を塩コショウのみ、もう片方を塩コショウ+にんにくの2パターン作成。

フライパンで表面を加熱

十分に調味料を塗りつけた後は、フライパンに油を引いて表面を加熱します。

フライパンで表面を加熱

牛肉を置くと油が飛ぶので要注意!

強火で表面だけを焼いていきます。

大きさが違うので、焼き時間の調整が必要です。

約5~8分位加熱すればOK!!

アルミホイルに包んで保温

表面がしっかり焼けたあとは、アルミホイルにくるんで保温します。この時に、肉の内部まで熱が伝わるんです!

外気に触れると冷めそうなので、2~3重にくるみます。油を落としたい方は、包む前にキッチンペーパーなどで表面を拭くと良いかも。

このときは、一切油を拭かずにくるみました。

放置すること4~5時間

クックパッドには3時間程度で完成とあったが、食事時のタイミングと合わないため、4~5時間常温で放置して試食。

ニンニク入りの方は超絶な美味さ!

塩コショウのみの方は、焼きも甘くイマイチな感じ (汗)

 

塩コショウのみの方は、再度塩コショウを振りかけて、フライパンで3~5分ほど再加熱することにしました。

で、1晩寝かせて食べてみたら、塩コショウの方も、かなり美味しくなりました!ただ、塩コショウのみだと肉に味が負けるので、お酒のツマミには物足りないかも。

付属のローストビーフのタレを掛けると良い感じになりました!

市販のを買うより断然お得!

1000円弱で4人家族で大満足な量が食べれるので、作ったほうが断然お得!

ローストビーフ、意外と簡単でした!!

-グルメ/飲み物

Copyright© 鯖江人の飲兵衛ブログ , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.