旅行記/ドライブ

東京 家族旅行 3日目

投稿日:

Pocket

3日目も超快晴

3日目の東京も超快晴!朝食はおにぎり!

気分良く目覚めたものの、ディズニーランドでの疲れも若干あったため、少しのんびり目に準備をして、午前10時ごろに出発。

今回のヒルトン東京ベイでは素泊まりプランだったため、朝食は全てホテル内のコンビニで買ったおにぎり。

今回の旅で一番重宝したのは、コンビニのおにぎりだったのだ。ディズニーランドの中はどこも長蛇の列で食べ物にありつくのも大変。しかも値段が高い上に量が少なめ。リュックの中に入れて行ったお茶とおにぎりが非常に役に立ったのだ。疲れた時に塩分の効いたおにぎりは格別なのだ!

3日目の予定は築地市場

3日目は中央区を中心に観光することに。数年前に勝どきで仕事をしていたので、中央区の大江戸線沿線は土地勘がある。

勝鬨橋

中央区の見どころといえば、勝鬨橋・月島のもんじゃ焼き・築地市場の3つだ。他にもあるのだろうが、僕が知っているのはその程度だ(笑)

息子に迷子紐を装着し、ヒルトン東京ベイを出発。ホテル前から舞浜駅までシャトルバスで行き、そこからは電車だ。

舞浜駅からは京葉線に乗って新木場まで行き、有楽町線に乗り換えて月島方面に向かうルート。

電車に乗る時に障害者手帳を提示して、切符を購入。

東京の電車で障害者手帳を使う方法はここを参考にしました。

電車での移動は10分程度で混雑もしておらず、快適でした。普段電車を乗り継ぐこととかない娘にとっては、新鮮なようでした。月島駅で下車し、勝鬨橋経由で築地市場まで歩くことにした。

月島〜築地市場は徒歩で

月島といえば、もんじゃ焼き。勝どきで仕事しているときは、頻繁に通った。安い・早い・美味いの3拍子が揃っており、コストパフォーマンスも最高で、大好きな街だったのだ。

もんじゃ焼きとレモンチューハイの組み合わせは、焼き鳥とビールに匹敵するくらいの相性があり、病みつきになる美味さがある!

月島駅から勝鬨橋に向かう途中に数件のもんじゃ焼き屋の前を通ったが、引き寄せられそうな魔力を感じていた。しかし、築地市場で海鮮丼を食べる予定だったので、グッと我慢したのだった。

適度に休憩を入れつつあるき、勝鬨橋に到着。

勝鬨橋は知る人ぞ知る名所である。左に東京タワー、右に東京スカイツリーが見え、雄大な隅田川を望みつつ渡るのだ。かつては開閉式の橋として活躍していたが、今では現役を退き、開閉することのない観光用の橋となっている。

勝鬨橋を渡るとそこには築地市場!

勝鬨橋を渡るとすぐに築地市場に到着!

海鮮丼を目の前にして空腹感が増す我ら家族。数件見て回って適当にお店を決めて入店。30分ほど行列を並んだ。

まずはビールでしょ!ってことで、徒歩の疲れを癒すビールを注文。暑かったし、最高に美味かったね!お代わりしたかったけど、我慢我慢。。。。

待ちに待った海鮮丼が登場!

器ちっちゃ!

店頭で見た写真とえらい器の大きさが違った ^^;

味は格別に美味かったけどね!いくらなんて甘かったし、マグロも超新鮮で甘かった!日本海では食べられないマグロだ。

サラサラっと完食してしまいましたとさw

築地市場のメッカを間違えていた

我が家が行ったお店は築地市場の中心地からズレたところだった!本来はもっと奥に行ったところに行くべきなんだね。

このあたりが築地市場のメッカ。

人の数と、海鮮丼屋の数が桁違い!大盛り+味噌汁付きとかあるし、絶対にこっちで食べた方が特!器も1.5倍くらいあるし。食べ応えあっただろう(泣)

裁かれたマグロw

変わったソフトクリーム屋さんがあり、しらすソフトを頂いた!粉末になっていないしらすがそのまま入っており、珍しい食感。バニラの甘さとしらすの塩加減が絶妙で、美味しかった!

隅田川を眺めて休憩

ディズニーランドで出来た足のマメが痛かったので、勝鬨橋の近くで隅田川ろ眺めながら休憩をすることにした。

雲1つない快晴で、本当に気持ちよい。時折通る遊覧船の乗客が手を振ってくるので、こちらも負けじと応戦したりw

思わずウトウトしてしまいそうになるくらい、気持ちのよい日だった。ここで1時間ほど時間を潰した後、夜の約束までに時間があったため、汐留の日テレまで行くことに。

ちょうど夕方の天気予報の中継してた。カメラに映るなーと言われたので、形跡は残せなかったのだがwスタッフさんは大変だ。

日テレを満足した後は、この日の最終目的地、月島のもんじゃ焼き!待ちに待ったもんじゃ焼きの時間がきた!

月島のもんじゃ焼きは最高!

月島のもんじゃ焼き

我が家家族を含めて10人くらいが集い、もんじゃ焼きを囲む。この文化は福井には縁遠く、地元ではなかなか食べられない。

本場月島のもんじゃを堪能すべく、どんどん頼み、どんどん飲む!飲むのはもちろん、レモンチューハイだ!

どれくらい飲んだだろう。軽く10杯は飲んだだろうか。最初は数えていたが、最後の方はどうでもよくなっていたw

たらふく食べてたらふく飲んで、22時くらいに御開きとなり、ヒルトン東京ベイに戻った。

締めはバーラウンジで♪

東京最後の夜ということで、ヒルトン東京ベイのバーラウンジを味わっておくことにした。なかなか来ることができないホテルだし。

1杯1000円の高級生ビールをいただいた。ナッツはサービスw

ビールで疲れを癒しつつ、ホテルのスタッフさんと軽く世間話を交えつつ、東京最後の夜を満喫したのだ。

23時30分には部屋に戻り、就寝。ベッドに横になってから寝付くまでは数秒だったのだろう。全く記憶がない!

さて、明日は帰るのみ。どんな渋滞が待ち構えていることやら、、

(続く)

 

 

 

 

 

-旅行記/ドライブ

Copyright© 鯖江人の飲兵衛ブログ , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.