つぶやき

北陸新幹線の開通で福井県が孤立する。

投稿日:

Pocket

※これは、あくまでも私の所感です。

北陸新幹線の金沢開通が2015年春と決まっています。
東京⇔金沢間が約2時間半と短縮されます。

福井⇔東京が、米原経由で約3時間半ですから、金沢からだと、福井までも1時間かかりますから、ザッと考えても2時間近く短縮されますね。

ココ数年、東海北陸自動車道が整備され、中部圏(名古屋)から富山・金沢までの道路が整備されました。
空港も有り、新幹線も開通する。社会的インフラが着々と整っています。

一方の福井はどうでしょう??

数年前から開通を!と言っている中部縦貫自動車道は中途半端な状態で、舞鶴⇔敦賀を結ぶ自動車道路は整備されておらず、新幹線の整備もまだ随分と先。
社会的インフラの差が歴然と開いてきているのを感じます。

しらさぎやサンダーバードの本数が増えて、中部圏や関西圏に行くことに不便は特になく、東京までも米原で乗り換えれば約3時間30分で到着するとはいえ。

原発が稼働しなくなって。敦賀原発の下が活断層かどうかと議論を進めているが。

個人的には。。。

原発に依存し過ぎたような?

と思ってしまいます。

今後の福井県はどうなっていくのでしょうか?
なんとなく不安を感じてしまいます。

とは言っても、なにも出来ないので、従うしかないんですけどね(笑)

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 福井県情報へ

-つぶやき
-, , , , , ,

Copyright© 鯖江人の飲兵衛ブログ , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.