つぶやき 家族/子育て 病気

ドーパミンとは

投稿日:

Pocket

最近息子が癲癇を起こしてまして。

最近行動が落ち着かず不安定なので、いつも行く平谷クリニックに相談したところ、癲癇ではないかと。で、癲癇についてもいろいろ教えていただきまして。

どうやら、脳内物質のドーパミンの分泌量が多くなり、感情が抑えられなくなるらしい。

精神分裂症やチックなどを発症しやすくなる。
うつ病になる人も、ドーパミンに問題があるらしい。
ドーパミンの分泌量さえ正常にすれば、回復(安定)するのだとか。

一度脳波を撮ってもらっては?という話にもなったんですが、常に分泌量が多いわけではなく、波があるので、脳波を撮るタイミングだけ分泌量が少ない可能性もアリ、データ的に性格ではなくなる可能性があるとか。

ドーパミンの分泌量をコントロールする薬もあるらしい。
ただ簡単には処方されず、日々の行動や症状を一定期間チェックして、そのデータを分析してからの処方になるとか。

個人的には、そんな定量的な判断を待っていたら、遅いと思うんですよね。
定性的に判断してほしいところ。だって、生活している人にとっては日々のことで、データを蓄積させるのも負担になる。

数カ月に一度、息子の癲癇(不安定)時期が来るのだけど、体も大きくなってくるから暴れると大変。
今後思春期が来て反抗期が来ることを考えると、ゾッとする。。。orz

でも、同じようなお子さんをお持ちのご家庭では、そんなのも乗り越えてるんだもんね。
なんとかするしかないんだけど。

我が家が息子を通じて感じて得れた経験は、同じような悩みをお持ちのご家庭にも共有したいと思います。

早く落ち着いた安定時期が来てほしいものです。



Clip to Evernote

ハピーエコタウンプロジェクト
from 鯖江NPOサポート

↓ ランキングに参加してます。クリックをお願いします。
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 福井県情報へにほんブログ村 IT技術ブログへ
にほんブログ村にほんブログ村 旅行ブログ 沖縄旅行へ
にほんブログ村

-つぶやき, 家族/子育て, 病気
-, , , , ,

Copyright© 鯖江人の飲兵衛ブログ , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.