「SQL」タグアーカイブ

SqlServer2008との戦い

SqlServer2008ExpressEditionは圧縮されたドライブにインストール出来ないんですねー。
けっこうはまりましたー(ーー;)

http://okwave.jp/qa/q4901438.html
http://social.msdn.microsoft.com/Forums/ja/sqlserverja/thread/d6b53548-6819-4c46-a562-98bdfbc51602

【解決策】
ドライブの圧縮を解除すれば解消されますよ♪



Clip to Evernote

★ランキングに参加してます。クリックをお願いします。
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 福井県情報へにほんブログ村 IT技術ブログへにほんブログ村 旅行ブログ 沖縄旅行へ

備忘的な技術メモ(SQL+Javascript)

(備忘的な技術メモ)
※リンク先は参考にさせて頂いたページです

SQLでランキング結果を取得する

SELECT
  r1.name,
  r1.score,
  (SELECT count(r2.score)
  FROM ranking r2
  WHERE r2.score>r1.score)+1 as rank
FROM ranking r1
ORDER BY r1.score DESC

JavaScriptでTrimする
javascriptにはTrim関数が装備されていません。
ってわけで、オリジナル。

target = target.replace(/(^s+)|(s+$)/g, “”);

ハピーエコタウンプロジェクト
from 鯖江NPOサポート

↓ ランキングに参加してます。クリックをお願いします。
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 福井県情報へ

↓ こっちもついでにクリックをお願いします(^^)
人気ブログランキングへ

ここるのホームページ再作成プラン

ども。こんばんわ。

今日は久々に寝付けなくてこんな時間にブログ書いてます。
先日から作成していた鯖江型地域通貨ハピーのWebサイトがめでたくcompleteしました。作成開始から約1年。携帯版も出来たし、ひとまず完了です。あとは、携帯版の方にちょこっと機能をつけたら100点満点。

鯖江型地域通貨ハピーのサイト

ハピーの方が落ち着いたので、次はここるのホームページを作成します。
実は現在も存在はしているのですが、完全に停滞気味。
こりゃーいかん!ってことでテコ入れします。

そこで、まずはプランニング。
どうせ作るなら単純なHTMLでは面白くない。
PHP+SQLITE+CSS+Javascriptで作成します。

いまも、ちょっとだけ作ってあります。
今後徐々に拡張していきます。
http://cafecocoru.sitemix.jp

問題は画像です。ここるは画像を沢山扱いたいのでどうするか。
sitemixのレンタルサーバを使用するのですが無料の範囲だと容量が小さい。

いろいろ探していたらフォト蔵が良さそう。
決め手は容量とapiの存在です。

apiが使えるので、apiからデータを引っ張ってきてsitemix側で表示させます。
プチクラウドの構成になります♪

ここるのホームページ自体はハピーよりも単純に作れそうですが、
フォト蔵の部分が肝ですね。

新技術への挑戦は、ワクワクします w


ハピーエコタウンプロジェクト
from 鯖江NPOサポート

↓ ランキングに参加してます。クリックをお願いします。
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 福井県情報へ
にほんブログ村

feedcreatorでRSSに挑戦

PHPを使ってRSSを作成する。
その1つの方法にfeedcreatorがある。

※参考元
PHPで配列の勉強2- Feedcreatorを試用
http://www.yung.jp/hp/php/rss.php

feedCreatorはこちらからDownload。

使い方は簡単な様子。

$lo_rss = new UniversalFeedCreator();
$lo_rss->useCached();
$lo_rss->title = "Happy news";
$lo_rss->description = "";
$lo_rss->link = $ls_my_url;
$lo_rss->syndicationURL = $ls_domain . "/feed.xml";

//logo
$lo_image = new FeedImage();
$lo_image->title = "logo";
$lo_image->url = $ls_domain;
$lo_image->link = $ls_my_url;
$lo_image->description = "";
$lo_rss->image = $lo_image;

//データ取得
$ls_sql = "select * from data_table group by upddate order by upddate desc";
$la_dt = $this->co_db->db_select($ls_sql);
$lo_item = NULL;

foreach ($la_dt as $la_dr) {
$ls_data1 = $la_dr['upddate'];
$ls_data2 = date('Y/m/d', strtotime($ls_data1));
$lo_item = new FeedItem();
$lo_item->title = "[" . $ls_data2 . "] update!";
$lo_item->url = $ls_my_url;
$lo_item->description = "";
$lo_item->date = $ls_data1;
$lo_item->source = $ls_my_url;
$lo_item->author = "";
$lo_rss->addItem($lo_item);
}

//セーブする
$lo_rss->saveFeed("RSS2.0", "feed.xml");
$lo_rss->outputFeed("RSS2.0");

単純には、こんな感じ。
触り程度しかわかりませんが。

・データの取り方が重要
・日本語がどこまで行けるか。

大きくはこの2点がポイントと思われます。
もう少しいじってみよっと。

magic_quote_gpc をかわす

php + sqlite で掲示板を作ってました。

sqliteは手軽だし、インデックスも利くし、掲示板みたいな小規模な物にはベストにマッチします。
掲示板だと、CSVファイルとかをDBに使ったりしてましたけど、sqliteを使ったほうがよっぽど簡単。

でも、1つはまりました。
記事のなかに「”」が含まれる場合。
どうしてもエスケープされちゃうんです。

で、いろいろ調べた結果、magic_quote_gpconになっているのではないかと。

magic_quotes_gpc = On の対策 – [PHP] ぺんたん info
こちらを参考にさせていただきました。

参考にさせていただいたロジックを1つ噛ませたら、エスケープされるトラブルが解消。
やっぱりmagic_quote_gpconになっていたようです。
php.iniの設定の問題ですね。

.htaccessで防いでも良かったんだけど、今回はphp側で対応しました。
また1つ勉強になりました。

やっぱり、コーディングは楽しい(^^)

ハピー地球にありがとうキャンペーン

鯖江の地域通過、ハピー。
ハピーロゴ
今年からハピーとエコがコラボして、エコ活動にも使えるようになりました♪
最近、スーパーなどでレジ袋の有料化が進んでいます。
でも、レジ袋1枚でどれくらいの効果があるのか。。
あまり知られていないかも。
サイズにもよるかもしれませんが、レジ袋1枚による効果は、1枚でCo2約31gの削減だそうです!
なので、100人が1枚ずつレジ袋からエコバックに切り替えると。。
31×100=3100=3.1kgの削減につながります。
それのどこがハピーと関係するのか。。
ハピーの協賛店舗は、なんと150店舗くらいあります!
☆協賛店舗リストはこちら
たとえばその中の雑貨屋さんで、エコバックを使って買い物をすると、レジ袋の削減につながります。
そして、エコ活動のお礼として、ハピーも進呈されます。
ハピー
ハピーは地域通貨ですので、1ハピー=1円換算で使えます。
使えるのは、ハピーの協賛店舗のみですが。
ハピー協賛店でエコを意識した買い物をすると、CO2の削減も出来るし、ハピーとしてキャッシュバックももらえます☆
エコバックだけでなく、自動車を自転車にしたり、割り箸をmy箸にしたり、ちょっとした工夫でエコ活動につながって、かつ、ハピーももらえます。
※詳しくはこちら
そのハピーとエコ活動を可視化したWebサイトが、つい先日オープンしました。
ハピー「地球にありがとう」キャンペーン
ハピーの協賛店舗からCO2削減状況がわかります。
上記サイトは、PHP+Sqliteを使ってWeb2.0で作成されているので、ハピーの使用状況の数値入力作業するだけで、グラフが自動的に計算されていきます。
デザイン変更やシステム変更がなければ、PC技術があまり無い人でも、更新し続けることが出来ます。
CO2の削減量を具体的に数値化しているサイトは全国的にも非常に珍しいそうです。
これからの成長を見守ってくださいね(^^)


↓ランキング向上のために、クリックをお願いします。(^^)
ハピー「地球にありがとう」キャンペーン

鯖江に必要なもの

鯖江に限らず、地域にとって必要だと感じているもの。
それは、IT基盤だと思ってます。
とくにインターネットを使った情報公開の文化。
いま、私は鯖江NPOサポートの理事として、鯖江の取り組みにいろいろと参加させていただいていますが、いまひとつ不満な点が、自己満足で終わっているところ。
ボランティアなので、なにをやっても無償です。
やっていることは、地域活性を意識した、大変素晴らしい取り組みばかりです。
しかし、それを表に表現しきれていないと思います。
広報さばえなど、地域広報誌に載せたりして、広報もしていますが、それが見られるのも鯖江市の住民のみ。
インターネットを使えば、日本中~世界中で見ることが出来ます。
せっかく素晴らしい取り組みをしても、それを誰も知らずに終わってしまうところが惜しい。。
Webサイトを作成して、そこから情報発信すれば、意外なところで目が止まって、活性化の起爆剤になるかもしれない。撒かぬ種は生えぬ。
やはり、情報を公開する文化は大切です。
見えるかの時代から見せる時代へ。
目に見えないものは、説得力が乏しくなります。
逆に、目に見えていれば、説明も簡単で説得力も増します。
早速、さばえNPOサポートからの依頼で、Webサイトを作成中です。
言語はphp+sqlite。
Web体系は2.0。
まだ作成中の段階ですが、NPOサポート内部での起爆剤となるべく、またパイオニア的存在になるために、作成し、公開します。
インターネットは無限の可能性を秘めています。
うまく活用できれば、素晴らしいメディアと化します。
一般公開したら、URLを公開します。
是非ご覧ください(^v^)

PHP⇒unixODBC⇒SQLServer接続

PHPからpdo_dblibを使用して、unixODBC⇒SQLServerとつなぐ方法です。
必要となるライブラリは以下の通り。

  1. unixODBC(http://www.unixodbc.org/)
  2. libiconv(http://ftp.gnu.org/pub/gnu/libiconv/)
  3. php(http://www.php.net/downloads.php)
  4. freetds(http://www.freetds.org/)

私の場合は、すべてtarファイルから展開してインストールしました。
PHP→SQLServerと辿る経路としては、次のようになります。
PHP⇒unixODBC⇒freeTDS⇒SQLServer
PHPはcentosで動作しており、内部エンコードはUTF-8。
SQLServerはMicrosoftWindows系なのでSJIS。
必ず文字コード変換が必要になります。
※phpの文字コード変換は、mb_convert_encording()を使えばできますね。
文字コードにおいて、シナッと重要なポジションにいるのが、freeTDS!!
こいつが、SQLServerとPHPの間で接続して文字コード変換も行います(^v^)
<freeTDSの設定で注意が必要な場所>
/usr/local/etc/freeTDS.conf
[global]領域に、文字コードの指定が必要です。
charset = cp932
client-charset = cp932

この2つを追加しましょう!!
SJISだと、機種依存文字やMS拡張文字が変換しきれないので、cp932がお勧めです。
しかし、デフォルトの文字コード表示はcp932はありません。
cp932を使えるようにするために、libiconvが必要になります。
これで、PHP側ではUTF-8。DB側ではSJISの関係が成り立ちます。
メッチャはまったけど、解決したときはスッキリ(*^v^*)

冷房不要説?

僕の勤める会社は、エアコンが着きません。
けっして壊れているわけではなく、「使わない」だけです。
今日は室温が、出社時点で32度。
現在はきっと35度を越えています。
座っているだけで、全身から汗が流れます。
それでも、冷房を使わせてもらえません。
冷房を使うには、許可制。
鶴の一声でOkが出ない限りは着きません。
つまり、鶴役がいなければ、着くことはありません。
鶴に確認する人がいなければ、着くことはありません。
拷問だと思いませんか??
たしかに、外で路肩工事をやっている方々からすると、甘いかもしれません。
まだまだ厳しい状況で頑張っている方もいると思います。
しかし、僕には耐えれません。
キンキンにまで冷やす必要はないけれど、せめて汗が引くくらいの温度にはしてほしい。
扇風機を購入して欲しい。
こんな職場環境嫌です。
転職希望です。
IT系でSE&PG歴9年目。
東京や大阪でビックプロジェクトの経験もあります。
リーダ経験もあります。
使える言語は、java、php、mysql、sql-server、asp.netなど。
インフラもできます。
そこそこ実績と自信が有ります。
希望勤務地は福井市・鯖江市・越前市のいずれか。
ITスタッフを募集している方はいらっしゃいませんか?
転職も念頭において、就職活動を始めます。
勤務時間が長くて労働環境も悪くて、耐えれません。
ついに、決断のときがきたかもね(^^)

SQLServerでストアドの更新時間を見る方法

SQLServerでストアドの更新時間を見る方法。
ストアドって、DBの中に含まれるファイルだから、エクスプローラで更新時間を見ることができない。
っていうか、やり方がわからない。
大き目のシステム改修があったときに、どのストアドに手を入れたかを、確認する方法が面倒。
修正するたびに、ストアドファイル名をどこかにリストアップするしかない。
と思っていたら、調べる方法がありました。
コマンドはこちら↓

use [DB名]
go
select *
from sys.objects
where type_desc = 'SQL_STORED_PROCEDURE'
order by modify_date desc

これで、ストアド名やら、ストアド作成日時やら最終更新日時が取得できます。
便利かも~(^^)
↓のサイトを参考にしました。
http://okwave.jp/qa3192231.html