「NPO法人」タグアーカイブ

鯖江公共未来塾に入塾しました。

昨年内閣府の事業で行われたiSB鯖江公共未来塾
その後継として開催されている鯖江公共未来塾に入塾しました。

9/17~11/4 の約2ヶ月弱の期間を使って、鯖江文化センターで開催されています。
毎回違う講師の方のお話を聞いて、自分なりの考え方を磨こうと思います。

NPO法人エル・コミュニティ代表 竹部さん

株式会社MDS 代表取締役社長 田辺さん

自分なりの信念を貫いて形を作っていらっしゃる方のお話は、
本当に説得力があって貴重なお話です。

全てを見に行く事はできないけど、最低限受講したいものは、逃さず聞きたいと思います。
次回は10/14。いまから楽しみです。予習しとこかな。



Clip to Evernote

★ランキングに参加してます。クリックをお願いします。
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 福井県情報へにほんブログ村 IT技術ブログへにほんブログ村 旅行ブログ 沖縄旅行へ

ここるNPO法人取得記念パーティ

福井県鯖江市にあるここるがNPO法人格を取得しました。

ここるの基本ポリシーは2つ。

・地産地消
・障がい者就労支援

現在もハンディを負った二人のスタッフが働いています。
ハンディを負ってるとは言っても、元気もあるしハキハキしてしっかりしてるし、大活躍してます!

いまでは欠かせない戦力になっています。

そんなここるですが、11/3にNPO法人の取得記念パーティが開催されます。

日時:11月3日(木・祝)午後5時30分より(受付開始午後5時)
場所:鯖江市嚮陽会館 多目的ホール
会費:おひとり様3500円(当日会場にて)
内容
・お料理・・・「ここる」らしいお料理をバイキング形式で
・イベント
◆マジックショー 
マジック歴28年、テレビ朝日日本一マジック大賞にて優秀スライハンドの栄光を得た ロイヤル山口氏を招いての華麗なマジック。県下初公開となる四川省伝統芸能の変面ショーも必見です。
◆ライブショー
テレビ「日本全国名物先生」「所さんの笑ってこらえて」で紹介され話題となりました、植田薫氏。同氏がボーカル&トランぺッターとして活躍される「jimi あわたべバンド」によるスペシャルライブ

詳細はこちら

参加者を絶賛大募集中であります。
皆様のご参加をお待ちしております。

障がい者の就労支援は、今後益々注目されてくる分野だと思います。
少子高齢化が進み、技術層が薄くなった時、かならず特殊な才能を持った彼らの存在が大きくなってくると信じています。

健常者ほど瞬発力などは無いものの、健常者には無い物も持っていたりします。
そういう原石(のびしろ)を発掘したいですね。



Clip to Evernote

ハピーエコタウンプロジェクト
from 鯖江NPOサポート

↓ ランキングに参加してます。クリックをお願いします。
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 福井県情報へにほんブログ村 IT技術ブログへ
にほんブログ村

新しい道への第一歩?!

今日ようやく新しい道への第一歩を踏めた気がします。
福井市にあるNPO法人ナレッジふくいさんにお邪魔して、いろいろお話させていただきました。

ここに行き着くまでに、いろいろ動きました。
鯖江市の市議会委員の方に相談したり、市の社会福祉課に問い合わせたり、知人にお願いして鯖江市の社会福祉協議会の人に相談したり。。。

ようやく目指す道を合致する団体に巡り会えました。

NPO法人を運営されている理事長さんに団体の目指すところや活動内容を説明していただき、僕の求めている内容と合致しました。
今後はNPO法人ナレッジふくいさんの活動にも参加させていただき、もっと良い社会になるように地道に進めていきたいと思います。

事業内容は主にIT(PC)を使った障害者支援。

私は元々SEとしてITの世界で生きてきました。
そのスキルを使って、障害者の方々にスキルを伝授して、就労の手助けをし、情報のバリアフリーというか自立する道を見つける手助けをしたいのです。

しかし福祉の世界は、従来いた世界とはビジネス感覚が全く違う。。
残念ですが、今の福祉の社会からはお金の匂いがしません。
要はビジネス性が皆無です。

  1. ビジネス性が無いからお金が回らない。
  2. お金が回らないから福祉の世界にはお金が無い。
  3. お金が無いからそこで働く人たちの賃金が改善されない。
  4. 負のスパイラル発生!

原因は諸々考えられますが、一筋縄ではなんとも仕様がない社会になってます。
しかし、それが改善されるのを指を加えて待っているでは、いつまで経っても変わりません。
とりあえずその社会の中に入って経験して、その中でビジネスにつながる種を見つけようと思います。

前途多難ですが、やってみる価値はあると思います。
近いうちに障害者や高齢者の方々が身につけたスキルが生きてくる日が来ることを願って、取り組んでいきたいと思います。

大きな第一歩を踏めた日になったと思ってます。