IT/パソコン

MySQL5.1→5.6 アップデート

投稿日:

Pocket

先日の記事で、MySQLのチューニングのことを書きました。
チューニング直後は劇的に改善されたと思ったんだけど、徐々にCPUが食いつぶされました。

こうなると、次なる手を打つしかありません。
直感的にDB負荷の問題ということはわかっていたので、SQLを中心に調べました。

cactiログやらslow_queryログやらをよくよく見ていると、共通点を発見。

・DBのロックが異常に長い
・遅いSQLにサブクエリが多い

MySQL5.1で稼働していたのですが、MySQL5.1だと、ロック機能とサブクエリが貧弱なんだそうです。

▼参考にした記事
http://tech.aainc.co.jp/archives/397

この記事の内容が起きていた現象とドンピシャの内容だったので。迷わずアップデートを選択しました。

MySQL5.7へのアップデートも考えたのですが、事例が多かった5.6にしました。
オープンソースは事例が多い方が安心ですからね。

以下2つのサイトを参考にアップデートを実行。
http://server-setting.info/centos/mysql5-1_mysql5-5_upgrade.html

http://kwski.net/linux/220/

root> mysql_upgrade -u root -p

このコマンドでバージョンの互換は解決してくれます。
意外と簡単にアップデートが出来ました。

アップデートした結果、ロックの長さが軽減されて、サブクエリも高速化されました。
旧バージョンだとサブクエリのインデックスが効かないんですね。
それは遅いはずです。

とりあえずは、しばらく経過観察です。


▼利用範囲が広くて低価格。いま話題のFUTOKAサーバー


-IT/パソコン
-

Copyright© 鯖江人の飲兵衛ブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.