「削減」タグアーカイブ

低炭素杯2013が終了しました。

ココ数日でも投稿していたとおり、ビッグサイトで開催された低炭素杯2013に行って来ました。

写真 2013-02-18 09.58.18


☆低炭素杯2013に来ています。
http://sabaeblog.sitemix.jp/archives/3815
☆低炭素杯のプレゼンをUstream配信
http://sabaeblog.sitemix.jp/archives/3793

全国1300を超えるエントリーから選ばれた40団体によるプレゼンテーション大会。

会場に到着して、まずは受付。

写真 2013-02-18 09.57.26

いくつか市民活動に参加していますが、東京まで行ったのは初めてです。
500人以上は収容できそうな広い会場でした。
練習をたくさんしたとはいえ、本番を目前に控えて緊張が高まります。

写真 2013-02-18 09.57.20

午前中はおもにリハーサルとオリエンテーション。
ステージの立ち位置チェックやパワポのスライドチェック。
僕は映像担当で行ったので、カメラのスタンバイとUstream配信用の回線チェックを行いました。

写真 2013-02-18 09.57.58

さすがはビッグサイト。回線の不安なんて不要でした。
Wimaxは全開で拾うし、au Wi-fi や softbank wi-fi もバンバン使えました。

リハーサルとオリエンテーションを終えて昼食へ。
お店は日比谷マツモトロー

写真 2013-02-18 09.57.37

ビールでも軽く飲んで、口を滑らかにして~!
なんて冗談で話してましたが、さすがにマズイよね(^^;)ということで夜まで我慢することに(笑)

午後になり、プレゼンテーションの開始です。
企業・学生・NPOなど、いろんな活動結果が発表されました。

写真 2013-02-18 09.57.45

写真 2013-02-18 09.57.06

写真 2013-02-18 09.57.09

年間数100トンレベルでCO2を削減しているところもあり、衝撃でした。
それだけ削減しても世界中のCO2は増え続けるんですね。危機感が増しました。

我々の鯖江NPOサポートの鯖江型地域通貨ハピーは17時くらいから。
近づくにつれて、緊張感が増えました。

▼発表の様子はこちら

Video streaming by Ustream

練習以上のプレゼンテーションが出来ていたと思いました。
ド緊張状態でも、これだけのプレゼンテーションが出来たのは、練習の成果だなと思いました。

交流会でいろんな団体の方と会話させて頂きましたが、本当にアツい。
新たな出会いもいくつかあり、非常に貴重な経験をさせて頂きました。


☆東京ビッグサイト
http://www.bigsight.jp/
☆日比谷マツモトロー
http://www.bigsight.jp/general/shop/restaurant/restaurant08.html
☆鯖江型地域通貨ハピー
http://www.sabae-npo.org/happy2/
☆低炭素杯2013
http://www.zenkoku-net.org/teitansohai2013/


☆鯖江人のエンジニアブログ
FirstStep


Clip to Evernote

★ランキングに参加してます。クリックをお願いします。
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 福井県情報へにほんブログ村 旅行ブログ 沖縄旅行へ

低炭素杯2013に来ています。

東京ビッグサイトで開催中の低炭素杯2013に来ています。

写真 2013-02-16 9 55 24

熱意のある各団体の地道な活動結果の発表です。
意外な所で大量のCO2削減に至ってるんですね。

面白いです。

鯖江型地域通貨ハピーのプレゼンも無事に終了しました。
Ustreamでも配信しまして、録画もありますよ。

Video streaming by Ustream

今夜は各団体との交流会です。
新たな出会いを楽しんできます。


低炭素杯2013
http://www.zenkoku-net.org/teitansohai2013/


☆鯖江人のエンジニアブログ
FirstStep


Clip to Evernote

★ランキングに参加してます。クリックをお願いします。
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 福井県情報へにほんブログ村 旅行ブログ 沖縄旅行へ

鯖江ハピーエコタウンが低炭素杯2013全国大会に出場します

突然ですが、、「低炭素杯」って御存知ですか?

◆低炭素杯とは

次世代に向けた低炭素社会の構築をめざして、学校・家庭・有志・NPO・企業など多様なみなさんが、全国各地で実施していらっしゃる、地球温暖化防止に関する地域活動を報告し、学びあい、連携の輪を拡げるための取り組みのこと

詳細は→http://www.zenkoku-net.org/teitansohai2013/profile.html

さばえNPOサポートが発行している地域通貨「ハピー」もハピーエコタウン活動として、CO2削減に役だっています。
http://www.sabae-npo.org/happy2/index

誠市・ご縁市や紅葉まつりなど、人が集中するところにノーマイカーで来られた方に対して、ハピーをお渡しする。
ハピーは地元商店街でも使えますので、CO2の削減にもなるし商店街の発展にもつながる。

そういった地道な活動が身を結んだのです。

僕はビデオ担当とUstream担当ということで、登壇予定。
いまからしっかり準備したいと思います。


☆鯖江人のエンジニアブログ

Clip to Evernote

★ランキングに参加してます。クリックをお願いします。
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 福井県情報へにほんブログ村 旅行ブログ 沖縄旅行へ

さばえの地域通貨ハピーにのぼりが出来ました!

鯖江NPOサポートの事業として活動されているさばえ型地域通貨ハピーの、のぼりが完成しました。

当初はボランティアをしてくれた方へのありがとうの気持ちを形に。
というコンセプトで始まったさばえ型地域通貨ハピー

いまでは、それ以外のエコ活動にも貢献しています。
鯖江市各所で行われるイベント(誠市・ご縁市、もみじ祭りなど)に、電車・バス・自転車を使って来られた方にハピーをお渡ししています。
自家用車を止めて、公共交通機関を使ってくるとCO2の削減につながります。
そのありがとうの気持ちとしてハピーをお渡ししています。

いままで駐輪場にブースを設けていても目立たなかったのですが、こののぼりのおかげで目立ちます!
各所のイベントに公共交通機関を利用して行かれた方で、こののぼりを見かけたら是非お立ち寄りください!



Clip to Evernote

★ランキングに参加してます。クリックをお願いします。
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 福井県情報へにほんブログ村 IT技術ブログへにほんブログ村 旅行ブログ 沖縄旅行へ

ハピーエコタウンプロジェクト

鯖江型地域通貨ハピーの新プロジェクトが始まります。
その名も「ハピーエコタウンプロジェクト

ハピーは鯖江NPOサポートが発行している地域通貨です。
1ハピー=1円換算で使用できるお金です。

昨年からハピーを使ったエコ活動を展開しています。
詳細はこちら

今回のプロジェクトもエコ活動の一環です。
今回の舞台は鯖江でおなじみの「誠市・ご縁市」

福鉄を利用して来られた方には300ハピー
自転車を使って来られた方には100ハピー
つつじバスを使って来られた方には100ハピー

を貰えます。

ノーマイカーの場合、1キロあたり173gのCO2削減に繋がります。
車で1キロだけ乗るなんてなかなか有り得ないので、1日我慢するだけで相当な CO2削減に繋がります。

誠市・ご縁市の来場者は、推定で4000人とすると、その1割の人がノーマイカーになっただけでも削減量は非常に大きいです!!

プロジェクト開始は7/11の誠市・ご縁市から。
是非ノーマイカーでお越しください。

ハピー地球にありがとうキャンペーン

鯖江の地域通過、ハピー。
ハピーロゴ
今年からハピーとエコがコラボして、エコ活動にも使えるようになりました♪
最近、スーパーなどでレジ袋の有料化が進んでいます。
でも、レジ袋1枚でどれくらいの効果があるのか。。
あまり知られていないかも。
サイズにもよるかもしれませんが、レジ袋1枚による効果は、1枚でCo2約31gの削減だそうです!
なので、100人が1枚ずつレジ袋からエコバックに切り替えると。。
31×100=3100=3.1kgの削減につながります。
それのどこがハピーと関係するのか。。
ハピーの協賛店舗は、なんと150店舗くらいあります!
☆協賛店舗リストはこちら
たとえばその中の雑貨屋さんで、エコバックを使って買い物をすると、レジ袋の削減につながります。
そして、エコ活動のお礼として、ハピーも進呈されます。
ハピー
ハピーは地域通貨ですので、1ハピー=1円換算で使えます。
使えるのは、ハピーの協賛店舗のみですが。
ハピー協賛店でエコを意識した買い物をすると、CO2の削減も出来るし、ハピーとしてキャッシュバックももらえます☆
エコバックだけでなく、自動車を自転車にしたり、割り箸をmy箸にしたり、ちょっとした工夫でエコ活動につながって、かつ、ハピーももらえます。
※詳しくはこちら
そのハピーとエコ活動を可視化したWebサイトが、つい先日オープンしました。
ハピー「地球にありがとう」キャンペーン
ハピーの協賛店舗からCO2削減状況がわかります。
上記サイトは、PHP+Sqliteを使ってWeb2.0で作成されているので、ハピーの使用状況の数値入力作業するだけで、グラフが自動的に計算されていきます。
デザイン変更やシステム変更がなければ、PC技術があまり無い人でも、更新し続けることが出来ます。
CO2の削減量を具体的に数値化しているサイトは全国的にも非常に珍しいそうです。
これからの成長を見守ってくださいね(^^)


↓ランキング向上のために、クリックをお願いします。(^^)
ハピー「地球にありがとう」キャンペーン