「ビジネス」タグアーカイブ

障碍児を受け入れられた訳

前回の記事で振り返りを言っておきながら、早速全然関係ない記事と言う(笑)
今日は、この記事が書きたいのです。

我が家には、国指定の特別児童である重度な知的障害児がいます。
今年で10歳になりました。
正直、平坦な10年ではありませんでした。

産まれて数年は、1日中泣きっぱなし。
トイレは3歳からトレーニングを始めて、今年やっとトイレの自立に成功。
食事も自分ではこぼしすぎるので、介助が必要
・・・

と、まぁ、いろいろありました。

いま思ってみれば、産まれた時点で0歳ではなかったかなと。
0歳にも満たしていなかったと思います。

2013年の今年、いろいろ通年してやったこととは別に達成したこともあります。
それは、息子との接し方がわかった。ということです。

正直、去年までは、息子のことが理解出来ず、受け入れているようないないような、曖昧な感じでした。
息子だし、笑顔かわいいし、粗末な扱いをした訳ではないですが、心の中でしっくり来ていなかったというか。

でも今年、ついにその辺りが心の中で落ち着きました。
そして、なぜこれまで理解出来ず、曖昧だったかの理由も。。。

理由も単純ではなく、多重なのです。

1.本能と理性の乖離
ここは結構重要なポイントです。自閉症の子(人)は、基本的に理性がありません。
全ての行動に置いて本能に忠実なのです。
一方の大人と言えば、理性を育て上げられているので、理性で接しようとします。

本能は、条件反射とかと同じで、無意識で行います。
理性は、真逆で意識的に行います。

ここに大きな乖離が発生しています。

つまりは、本能で来ていることを、理性で理解しようとするから難しいのです。
本能で来ていることを、いったん受け止めてあげれば良いのです。
いったん受け止めた上で、その是非を判断して促してあげれば良いのです。

2.自分の過去との重ね合わせ
これは完全に盲点でした。かつ、自分の悪いところでもありました。
知らず知らずのうちに、自分の子供時代と重ねている自分がいました。

『自分の子供の頃がこうだったから、この子もきっとこんな感じだろう!』

と思っているところがありました。
が、全然違いました。

子供は子供なのです。別次元の人間なのです。
自分の過去や枠に当てはめてはいけないのです。
その子という存在を受け止めてあげないといけません。

自分の過去との重ね合わせを止め、その子を個人として見るようになってから、随分と楽になりました。

3.息子のことが理解出来てきた
仕事を理由にするのは反則かもしれませんが、これまではあまり注視してきませんでした。
でも、これまでも書いたように、今年1年、じっくりと見てきました。

その結果、1や2のことに気付き、息子のことがわかってきました。
同時に、嫁さんが背負ってきた苦労も。。。

あと、(独断ですが)人間が生きて行く上での、いろんなバランス関係も。

その辺りが理解出来た時点で、かなりスッキリしてきています。
(↑これも、理性なんですけどね)

たまに、周りの保護者の方から、接し方について相談を受けることがあります。
相談内容を聞いていると、多分にして、これまでに書いたことでつまづいている感じがします。
(もっと深いところがたくさんあるのかもしれませんが。。。)

僕個人的には、社会人でありビジネス人であり経済活動に忙しい毎日です。
しかし、息子の生き方を見ていると、本当にその活動が必要なのか?と疑問を感じることがあります。

もっとゆとりを持って生きても、生きられる術があるのではないか?

そういう新たなる疑問と言うか課題というか。そういう考えに行き着きました。
日本にいる以上は、納税義務もあり労働の義務もあるので、働かないといけませんが、忙しすぎる社会ってどうなの?
とも思えるようになってきました。

障碍児を受け入れられたことで、新たなる発想が浮かんできそうです。
若干36年ですが、これまでの人生において想いもよらなかった発想が。

こういう人生も、なんか面白いな。と思えた2013年終盤です。

その瞬間は重くて苦しいですが、過ぎてみて振り返ってみると、いろいろ見えるもんですね。



夏の北海道3日目(小樽→恵庭えこりん村→ノーザンホースパーク→新千歳)

IMG_3595

小樽の朝。娘はだいぶ疲れたようで、娘が遅めの起床。
朝食バイキングでお腹を満たし、出発に向けてノンビリ準備をしたのです。

この日の最初の目的地は「恵庭市のえこりん村
小樽からは高速を使って約1時間くらいのところにあります。

この日も姉家族と一緒に遊びました。

当初は、富良野まで行っちゃう予定でしたが、姉夫婦の遠すぎるというアドバイスがあったので、やめました。
大人だけなら融通も利くけど、子供もいるしね。
次の日の飛行機のことも考えて、近場にしたのです。

高速道路も車でいっぱい!各所で渋滞の情報が出てました。
幸いにも小樽→恵庭の間は渋滞もなく、順調に走れました。

えこりん村も、動物と触れ合うことが出来る場所です。
ここでは障害者手帳が使えました。
IMG_3596

チケット売り場にある巨大なオブジェ?
IMG_3597

僕にはこれがう○こに見えてしまい、娘と大爆笑!(娘も乗っちゃうのですw)
横で嫁さんが失笑してましたわw

実はこれはへびの石像。
ごめんなさいね。ヘビさんwでも、たくさん楽しめたから許してね(笑)

園内は羊レースをやっていたり、アルパカがいたり。
動物好きの娘は、張り切って楽しんでました(^^)
ビビリな息子くんは、恐る恐る。といった感じでしたw
IMG_3605

IMG_3603

えこりん村はとっても広くて、園内を車で移動します。
IMG_3619

IMG_3622

羊の群れとかも見れて、見応え充分でした。
さすがは北海道。スケールが違いました。

えこりん村を終えて次は「ノーザンホースパーク
ノーザンホースパークはあの『ディープインパクト』が育った場所でなんです。
馬(競馬)好きには堪らない場所なんだそうです。

途中に千歳の時計台wでランチ休憩。
IMG_3623

北海道といえばジンギスカン!ということで、ジンギスカン定食(^^)
肉も柔らかくて美味しかった~♪
父親は我慢できず「生ビール!」と叫んでおりました(笑)
IMG_3625

ちょうどその日、千歳の自衛隊基地では航空ショーをやっていました。
おかげで大渋滞(><)予定より倍近くの時間が掛かりました。。
P1020222

ノーザンホースパークの第一印象は広い!とにかく広い!そして、綺麗!
晴天だったのもあるけど、緑が多くて本当に気持よかった!
P1020228

芝生もちょうどよく手入れしてあって、寝転んでも痛くない。
十分に北海道を感じることが出来る場所でした!
P1020230

ノーザンホースパークの醍醐味は「馬」娘も乗馬初体験(^^)
P1020224

怖がるかなーと思ったけど、意外に普通に乗れてました。
馬に乗っている間、テンションマックス!本当に楽しそうでした(^^)
P1020221

パーク内にはポニーもいて。
IMG_3631

馬車も走ってて。馬車でパーク内を一周するんです。
P1020227

馬車に乗っていると途中で馬が立ち止まって。なんだろう??と思っていると。。。
ブリブリっと排泄タイム(食事中の方ごめんなさい)Σ(`・Д・ノ)ノ
そんな珍事件も、「くせーくせー」と笑えちゃうのです。

息子くんがお気に入りだったのがココ。ツリーハウス。
1日フリーパスを買ったのに、乗馬以外はずっとココ(T_T)
IMG_3639

「おえぇ~」とか思いながらも、娘も一緒になって遊んでたし、楽しそうに遊んでいるのを見て、許せちゃいました(^^;)
僕もノンビリと出来たし、完全にリフレッシュ出来た一時でした。

閉園ギリギリまで遊んで、姉家族と一緒にご飯を食べに行くことに。
10年ぶりに会って、次いつ逢えるかわからん。という状況なので、両親たっての希望です。
姉家族は余市まで戻らないと行けないので、早めに解散。
僕達の宿は普通のビジネスホテルで、車で3分と凄く近い場所にありました。

北海道旅行最終日ということもあって、ホテルに隣接している居酒屋で反省会。という名の飲み会です。
福井から来たアピールをして、北海道で有名な日本酒や、食べ物を頂きました(^^)
北海道の人たちは、本当にいい人ばかり。

いい感じに酔っ払って、部屋に戻り、風呂に入って即就寝。

しかし、、、この頃から、僕の体には異変が起きていたのです。
最終日に大事になるとは、この時はまだ誰も気づいていませんでした。

(4日目に続く)

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 福井県情報へにほんブログ村 旅行ブログ 北海道旅行へ

さばえ公共未来塾は勉強になります!

先日のブログでも書きましたが、今年鯖江市文化センターで行われている、公共未来塾に入塾しています。

10/14(sun)も午前中は誠市、昼からは秋刀魚の匂いが気になりながらも、ガッツリと勉強してきました!

その日は3講座ありました。
1講座目は鯖江市にある川中経営の川中さんの個人事業を始めるにあたっての、会計面で必要なことでした。

個人事業になったのは良いものの、なかなか苦戦しているのが会計のところ。
ソフトを買っちゃえば楽なんだろうけど、プログラマという生き物の性でしょうか。
自分で作っちゃいたくなるんですよね^^;

初めて聞くことも多々あって、勉強になりました。
会計士さんに頼りたくなる気持ちもわかるけど、出来る限りは自分でやる方向で。

2講座目と3講座目はSLOW LABELのディレクターをされている、栗栖 良依さんのお話。

実は今回の公共未来塾で、1,2位を争うくらい楽しみにしていた講座です。
障害者の方と一緒に雑貨を作っていくスタイル。

僕の夢は「福祉とITの融合
ボランティアとしてではなく、ビジネスとして生業としてやっていきたいと。
とはいえ、(知らないだけかもしれないけれど)あまり耳にしない分野で切り口を模索中。

今回の公共未来塾も大変勉強になりました。
もっともっと勉強して継続できるように突き進んでいこうと思いました。

今夜もコレで勉強しますよ!



Clip to Evernote

★ランキングに参加してます。クリックをお願いします。
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 福井県情報へにほんブログ村 IT技術ブログへにほんブログ村 旅行ブログ 沖縄旅行へ

東京の面白うそうなスポット

1.ロボットレストラン
http://www.shinjuku-robot.com/pc/top/

総額100億かけて作られたそうです!
ショータイムもあり、めっちゃ楽しそう!

2.添い寝屋
http://soineya.net/

ただ添い寝をしてくれるだけというサービス。
オプションがいろいろあるようです。
トントン♪してくれるとかw

こんなもんがサービスになるなんて!
衝撃ですわー

たまには東京に行って刺激を受けるのも必要ですな。
あー、東京行きたいな^^



Clip to Evernote

★ランキングに参加してます。クリックをお願いします。
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 福井県情報へにほんブログ村 IT技術ブログへにほんブログ村 旅行ブログ 沖縄旅行へ

鯖江公共未来塾に入塾しました。

昨年内閣府の事業で行われたiSB鯖江公共未来塾
その後継として開催されている鯖江公共未来塾に入塾しました。

9/17~11/4 の約2ヶ月弱の期間を使って、鯖江文化センターで開催されています。
毎回違う講師の方のお話を聞いて、自分なりの考え方を磨こうと思います。

NPO法人エル・コミュニティ代表 竹部さん

株式会社MDS 代表取締役社長 田辺さん

自分なりの信念を貫いて形を作っていらっしゃる方のお話は、
本当に説得力があって貴重なお話です。

全てを見に行く事はできないけど、最低限受講したいものは、逃さず聞きたいと思います。
次回は10/14。いまから楽しみです。予習しとこかな。



Clip to Evernote

★ランキングに参加してます。クリックをお願いします。
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 福井県情報へにほんブログ村 IT技術ブログへにほんブログ村 旅行ブログ 沖縄旅行へ