iPhone

iPhone8に機種変更!iPhoneXを選ばなかった理由

投稿日:

Pocket

iPhone8の256GBに機種変更

iPhone6の挙動が怪しくなったのと、バッテリーの寿命が著しく低下したので機種変更をしました。

時期的にiPhoneXの発売日も近かったのですが、様々な理由からiPhone8を選択。

色は黒で容量は256GBです。

iPhone8

機種変更を決断したその訳は?

機種変更を決断するにあたって、3つほど理由があります。本音としては、あと1年位は使いたかったのですが、様々な要因が重なって機種変更を決断しました。

1.バッテリーの寿命低下

モンスターストライクというゲームをしているというのも原因の1つだとは思うが、バッテリーの寿命が著しく低下したのです。

バッテリー残量20%が一瞬で0%になってみたり。

100%から30%への減少がが1時間以内だったり。

常に充電していないと厳しい状況に陥りました。

2.ライトニングケーブルの接触不良

充電用のライトニングケーブルの接触が良くなくて、純粋に挿すだけだと反応しなかったのです。

差し込んだ後に微妙に角度や接点を調整したりしないと反応しなくなったのです。

おそらく、機体が古くてケーブルが新しいという状況で、微妙な仕様の違いがあったのかもしれません。もしくは、ケーブルの差込口を掃除しているときに、変形してしまったか。

どちらにしても、充電するにもひとくせ出来てしまったのです。

3.画面切り替え時にアプリが落ちる

モンスターストライクをやっている方なら、お分かりいただけるかと思いますが、LINEマルチをする時って、LINEの画面から、モンスターストライクの画面に切り替わります。

そのタイミングで、モンスターストライクのアプリが落ちてしまうのです。

3回に1回は落ちるようになり、その度にマルチに入るタイミングが遅れてしまうのです。iOS11くらいになったあたりから、その事象が増えました。

それが段々とストレスを感じるようになったのです。

iPhoneXを見送った訳は?

機種変更をした時期のちょうど1週間後がiPhoneXの発売日でした。当然、機種変更後の機種にiPhoneXも検討材料には入りましたが、今回は見送りました。

1.UIが変わりすぎる

iPhoneXの特徴の1つがホームボタンが無くなること。

従来のiPhoneだとホームボタンがある前提のUIでしたが、それが無くなることで、多少なりともアプリに影響が出るのではないか?と思えたのです。

それによる不具合も想定されたのです。

2.高価過ぎる

iPhoneXは最低112,000円~と非常に高価!

背伸びをして購入するほどでもないかなー、、、、

ということもありました。

 

最新モデルと言うのは男子にとって魅力的ではありますが、今回は見送ったのです!

iPhone8に機種変更した結果

iPhone8に機種変更した結果、iPhone6と見た目は似ていますが違いも感じます。

1.パスコードが6桁になった

スリープ状態から復帰する時のパスコードが6桁に拡張されました。

4桁に比べると、よりセキュアになりましたね。

2.ホームボタンの感触が違う

iPhone6のホームボタンは「ボタン」という感触で『ポチッ』という感覚がありましたが、iPhone8では「ボタン」の感覚がありません。

ボタンを押すというよりはボタンを触るという感じ。

iPhone6の時の感覚で強く押してしまいがちですが、強く押さなくても反応してくれます。

おそらく触った時の反応をセンサーで読み取ってるのだと思いますが、ボタンの不具合がなくなりそうで良いですね!

3.電子マネー機能付き

電子マネー機能が付いてるので、コンビニなどでの支払いに使えるようになりました。

いまのところは、あまり使う機会が無いのですが、現金不足のときなどに活用できそうです!

4.ワイヤレスの時代!

これが一番画期的なのではないでしょうか。

ワイヤレスで充電が出来る!のです。

詳細はまた別途記事にしたいと思いますが、超画期的ですね~!

iPhone8の使用感レビューは、また後日お届けします ^^

-iPhone

Copyright© 鯖江人の飲兵衛ブログ , 2017 All Rights Reserved Powered by STINGER.