鯖江市のリサイクルステーション巡り

Pocket

夏休みの自由研究 リサイクルステーション

娘の夏休みの宿題に「自由研究」というものがある。

僕が小学生の時もあったのだが、自分なりにテーマを決めて研究し、研究した結果をレポートとしてまとめて提出するというもの。

娘が決めたテーマはこちら。

『鯖江市内にリサイクルステーションは何箇所あるのか?』

なかなかに良いテーマだ。

知っているようで意外に知らないのではないかな。

段取りを組む

娘にとって、こういった研究活動は初の試み。

そこで、僕から1つアドバイスで、計画を立てる時に必要なのは「段取り」。段取りが非常に重要だということをアドバイスした。

その結果、見かけたことがあるリサイクルステーションが、主にどこにあったのか、を、よく考えて、巡る対象箇所を洗い出すことにした。

その結果、スーパーで見かけるとの結論が出た。ということで、鯖江市内にあるスーパーを中心に巡ることにした!

鯖江市内のスーパー巡り

ハニー東陽店を皮切りに、鯖江市内にあるスーパーを順に巡ることにした。

幸先よく、ハニー東陽店で1つ目を発見!

ハニー東陽店

そこから、東鯖江のバローやグルメ館などを順に巡り、最終的にたどり着いたのが、御幸ハニー。鯖江市内を一周して約1時間くらいで調査終了。

鯖江市内のリサイクルステーションは3箇所

結果、鯖江市内にあるリサイクルステーションは3箇所だった。

ハニー御幸店
Hearts鯖江店
ハニー東陽店

各中学校区単位でリサイクルステーションが設置されていた。意外と少ないことが判明したが、鯖江市の人口からすると、これくらいの数でちょうど良いのかもしれない。

地球に優しくリサイクルを

リサイクル出来る主なものは次の通り。

  • 古紙
  • 新聞
  • チラシ
  • 雑誌
  • 天ぷら油(Hearts鯖江店のみ)

ものが大量にあふれている昨今において、捨てるという行為も迂闊にはできない時代。出来る限りリサイクルをして、地球に優しく生活したいものだ。

こういう機会でもないと知りえなかったことだし、興味深い研究内容だった。娘のレポートを見させてもらったが、数値根拠も含めたレポートになっており、なかなかに見応えがあった。

小学生とは言え、なかなかによく考えられたレポートに仕上がっていた。少しずつでも、娘なりに考えながら成長しているのを感じ取れたのは大きい。

親として有益なサポート出来るように、知恵や知識は蓄えておく必要があると感じたのであった。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です