旅行記/ドライブ

うみんぴあ大飯 こども家族館

投稿日:

Pocket

うみんぴあ大飯のあるこども家族館

娘の夏休みの絵日記ネタが必要ということで、福井県の大飯町にある「こども家族館」に行ってきた。

舞鶴若狭自動車道のおかげで、随分とアクセスがスムーズになり改善された。片側通行の自動車道なので、ペース的には2車線よりは遅くなるが、それでも随分といきやすくなった。

鯖江からだと片道1時間程度で到着。

小浜西ICを降りてから5分ほど西に向かって走ると「道の駅うみんぴあ大飯」が見えてくる。

大人200円 子供100円

こども家族館の入場料

  • 大人200円
  • 子供100円
  • 障害児無料(介助者1名無料)

障害者手帳の提示で、障害者本人と介助者1名が無料になる。

巨大なボールプールがメインスポット

建物は4階建になっていて、2〜3階が有料スペース。1階と4階は無料で入館可能。

2〜3階のボールプールがメインの遊び場となっています。大量のボールが入ったプールがあり、その中で遊ぶ感じ。

子供たちには大人気のようで、はしゃいでいる子供たちがたくさん。大人たちは、縁に座って遊ぶ姿を見守る。

エアコンが利いていて非常に快適。疲れを癒すのに最高の場所。子供たちの遊ぶ姿を見つつ、ぼんやりと20〜30分ほど癒された。

お昼は海鮮漬け丼

海と山に面した地域なので、食べ物も自然と山菜と海鮮。

僕は海鮮漬け丼とあら汁のセット(800円)

あら汁が絶妙に美味しくて、お代わりしたいくらい。海鮮の美味さは予想どおりだったが、あら汁の美味さに超感動!

穏やかな海に面した「うみんぴあ大飯」落ちついた雰囲気でのんびりするには最高のスポットである!

超おすすめ!

-旅行記/ドライブ

Copyright© 鯖江人の飲兵衛ブログ , 2017 All Rights Reserved Powered by STINGER.