日記/生活

ヤマト運輸の配達時間帯変更

投稿日:

Pocket

ヤマト運輸の宅急便配達時間帯変更

ヤマト運輸宅急便の配達時間帯が変更になるそうです。先日ニュースにもなっていた労働環境改善による一環だとは思いますが、普段ヤマト運輸をよく使う方は注意が必要です。

6区分→5区分に縮小

配達時間帯とは、荷物を届ける時間帯指定で使用するもの。これまでは6区分だったものが5区分に縮小されるそうです。

<従来:~6/18>

  • 午前中(12時まで)
  • 12時~14時
  • 14時~16時
  • 16時~18時
  • 18時~20時
  • 20時~21時

<今後:6/19~>

  • 午前中(12時まで)
  • 14時~16時
  • 16時~18時
  • 18時~20時
  • 19時~21時

お昼の12時台は配達指定不可

12時台の配達時間の指定が不可になります。普通の企業ではお昼休みの時間帯なので、ドライバーさんもお昼休みというところでしょう。

午後からの配達に向けてしっかりと休息を取っていただいて、安全運転で配達して頂きたいものです。

通販の激化による労働負荷

ヤマト便だけじゃなく、宅急便全般が忙しくなった背景には、通販の激化が原因である。自宅にいながら簡単に購入できる通販の使用頻度は右肩上がりで、便利になる一方。

インターネットショッピングの利用状況(総務省サイトより)

20~60代まで幅広く活用されています。高齢化が進む日本において、今後ますますネット通販は激化して、より便利に買い物が出来るようになるでしょう。

それを考えると、いまのうちから負担を減らす対策をするのは賢明の措置だと思います。

 ヤマトさんの運搬は丁寧

私も単身赴任中の引越しの際には、ヤマト便を頻繁につかってました。時間が正確で荷物の扱いも丁寧。

一度だけ、箱が破れてしまっていたことがあったけど、平身低頭で誤っていただいた記憶があり、とても丁寧な対応でした。

ドライバーさんあっての宅急便なので、労働環境をキチンと整備してがんばって頂きたいと思います。

ヤマト運輸の各種変更に関する案内はこちら

 

 

-日記/生活

Copyright© 鯖江人の飲兵衛ブログ , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.