小松の昭和食堂で支那そばを食らう

Pocket

小松の昭和食堂

新小松イオンに行った帰り夕方ごろ、子供がお腹がすいたと訴えてきたので、急遽外食をして帰ることになった。

ダイエット中の私としては、家に帰ってサラダチキンとキャベツの千切りセットと思っていたので、まさかの展開にw

小松市街を走る道沿いの「昭和食堂」に行くことにした。

昭和食堂

遠くからでも見える目立つ看板に興味をそそられて立ち寄ったわけです。店の前に立つまでは、なんの店かはわからなかった。

昭和食堂は支那そば屋(=ラーメン屋)だった。支那そばは東京で初めて出された醤油ラーメンに付けられた名前。要は、醤油ラーメンが主のラーメン屋だ。ダイエットの天敵だw

内装も昭和の佇まい

店の名前にもあるとおり、外装も内装も昭和の雰囲気が漂っていて雰囲気は良い感じ。コミックもたくさんあって、待ち時間もまったく気にならない。

支那そばは無難に美味い!

 




メニューが豊富で散々悩んだ結果、私は王道の支那そばを注文。嫁さんは塩とんこつラーメンを注文した。息子はラーメンが嫌いなので、白米とから揚げ・餃子。娘はお子様セットをそれぞれ注文。空いている時間だったのもあるが、待ち時間はわずか10分程度だった。

普通に美味いラーメン。餃子もから揚げも普通に美味い。地元から比較的近くて、値段も手ごろで普通に満足できる店だった。

新小松イオンに好きな服屋があるので、割と頻繁に行きそうな予感もするし、昭和食堂にもお世話になりそうだw

ごちそうさまでした~

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です