IT/パソコン

LINE乗っ取り。その後

投稿日:

Pocket

LINEを乗っ取られた話は、以前しました。
その時の記事はこちら

その後、試行錯誤してなんとか復旧して、全てがリセットはされたものの、いまでは普通に使えてます。
復旧して普通に使い始めて数日後、LINEから1通のメールが届きました。

LINEおよび関連サービスをご利用いただきありがとうございます。
LINEカスタマーサポートです。

お問い合わせの件についてご案内いたします。

アカウントの引継ぎを行う場合には、LINEに登録されているメールアドレスとパスワード、もしくはFacebookアカウントの情報が必須となり、通常ご本人さま以外の第三者がLINEアカウントの引き継ぎを行うことはできません。

しかし昨今、他社サービスから流出したと考えられるメールアドレス・パスワード等を悪用して、別のインターネットサービスに不正ログインをするケースが増えています。
今回の発生した件につきましても上記同様に、他社サービスから流出したメールアドレス・パスワード等が第三者に渡り悪用されたものと存じます。
(以下省略)

つまり、乗っ取られたときにお問い合わせフォームからいろいろ情報を入力したわけですが、その情報をもとにしっかりとした調査をしてくれていたわけです。

乗っ取られた時は、正直セキュリティに対して不信感を持ったのも事実です。
でも、これだけ世界中から使われるアプリですから、世界中からセキュリティホールが狙われます。
1度セキュリティホールが見つかると、アッという間に世界中に拡散されます。
きっと、僕だけじゃなくて相当の数から同じような問い合わせが来ていると思います。

それを考えると、メールでちゃんとした調査結果と、再発防止のアドバイス付きのメールが来たのは嬉しかったです。
LINEは、きちんと対応してくれているんだ。と、逆に信頼感が湧きました(疑って、すいませんm(_ _)m

LINEからのアドバイスメールを読み解くとセキュリティに関するポイントは4つ。

1.メールアドレス
2.パスワード
3.Facebookアカウント
4.PINコード

お察しの方もいるかもしれませんが、1〜3は外部からのアクセスがありえるものです。
第三者がアクセスを試みれるもの。と言った方がわかりやすいかな?

4のPINコードは、外部からアクセスされる可能性は絶対にないそうです。
PINコードを設定していない人は、是非とも設定しておきましょう。

それだけでももちろん完璧ではありませんので、1、2も定期的に変更するなど、セキュリティ対策も必要です。

いつ乗っ取り犯に狙われるかわかりません。
乗っ取られた時の対処法を、チェックしておくのが最低限しておくべきことだと思います。

▼LINE乗っ取り対策
http://andronavi.com/2014/08/330714


国内最大級「GMOクラウド」のレンタルサーバー

-IT/パソコン
-

Copyright© 鯖江人の飲兵衛ブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.