未分類

エクストリーム・プログラミング

投稿日:

Pocket

JUGEMテーマ:コンピュータ

エクストリーム・プログラミング

システム開発を行うための手法は様々ある。

アジャイルソフトウェア開発

ウォーターフォールモデル

スパイラルモデル

プロトタイプ開発

中でも、ウォーターフォールモデルの開発が一番メジャーで歴史も深い。

いま現在でも多くの開発現場で採用されている開発手法です。

しかし、ウォーターフォールモデル開発は、工程管理での開発となるため、工程間の時間が大量に必要になるというデメリットがある。

ここ最近のインターネットの普及により、24時間オンラインのサイトは無数に存在し、それらのサイトは、クイックレスポンスでスピード開発が求められる時代になっている。

その中で最近主流になりつつある開発手法が、「アジャイルソフトウェア開発」。

エクストリーム・プログラミングの一種みたいな感じで、しっかりとした工程管理の元で開発するのではなく、スピード重視で繰り返し繰り返し開発されるスタイル。

短期間でハイスピード開発を繰り返し、徐々にサイトの内部を細かく変更していく。

もちろん、スピード開発についていくためにかなりのハイスキルが必要!!

Web技術の進化はもの凄く早いから少しでも自分のスキルに取り入れたいな♪

少しずつがんばろっと。

-未分類
-,

Copyright© 鯖江人の飲兵衛ブログ , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.