未分類

第33回誠市

投稿日:

Pocket

JUGEMテーマ:地域/ローカル

先日の日曜日は、第33回誠市

今年最後の誠市です。

早朝は雨が降っており、天気が非常に心配でした。

しかし、7時くらいから雨があがり、天気が回復しました。

回復したといっても、12月。

風も強いし、寒さは強烈(><)。。

テント内にストーブを持ち込んで、暖をとりながら準備してました。

ここるからは、ホットコーヒーとホットミルクココアを出して、

胃袋から温めてました。

ここるポップ

周りのお店からも、ぜんざいやらおでんやら、暖かい食べ物ばかり。

そりゃそーですよね(^^;)

今月は寒いこともあって、あまり集客が見込めないかな~。。

なんて心配していたけど、天気の回復とと共に人のでも増えました。

しっかりと定着したな~なんて思ってました。

12月の来場者数は、約2000人。

あの寒さでこの人数は、凄いと思います!!

北陸1位を目指さなきゃ!!

今月の誠市のメインイベントは、仁愛大学生による、和太鼓「仁」

若さとパワー溢れる太鼓は、とても魅力的で、誠市の雰囲気にピッタリ☆

思わず聞き入ってしましました(*^^*)

1~3年生が中心の和太鼓サークルなので、まだまだ活躍しそうな雰囲気です。

ちょっとファンになりましたね♪

誠市名物のレコードカフェも人気が出てきて、一般のお客さんで自慢のレコードを持参される方もチラホラといらっしゃいました。

なかでも、印象的だったのが詩吟のレコード!!

いままでも、演歌やら美空ひばりやら、かなり渋めのレコードは流れていたけど、詩吟は初めて。僕の年代では、まず聞くことはない音楽です。

でも、さすがは誠市。詩吟を流しても遜色なくて、どちらかと言えば、雰囲気に合ってる。たぶん家で聞いたらつまらない音楽でも、誠市の雰囲気とレコードで聴くと、印象が違うんでしょうね。その錯覚がまた面白い!!

途中で、ホットミルクココアを作るためのポットが噴火したりと、アクシデントもあったけど、和気あいあいと楽しめました(^^)

14時くらいで誠市を片づけて、15時からは納会。

3年目終了ということで、本町商店街にある「福茶縁」で納会でした。

近藤誠市実行委員長から挨拶があり、しばし歓談。

普段はお店間でしか会話しない方々とも交流が持てて、いい雰囲気でした。

福茶縁の料理も絶品で、点心は最高(☆v☆)

少々値が張るから、バクバク食べる場所ではないけど、少しずつを味わうには、良いお店です。

仁愛大学生の4年生の皆さんは、12月をもって卒業です。

誠市実行委員会より、卒業証書を受け取って、次の道へと進んでいきました。

ボランティアを通じてま南画ことは、普段平凡に大学生活を送っている人よりは、濃度が濃いはず。

かなり貴重な経験を積んでいると思います。

その経験を、今後も生かしてほしいですね。

来年の誠市は3月から再開。

誠市としても、ここるとしても、問題やら課題やらあるけれど、1~2月の間にしっかり方針決めなど準備をして、3月を迎えたいと思います。

来年からの誠市も、ぜひ楽しみにしていてください♪

-未分類
-, , , , , , ,

Copyright© 鯖江人の飲兵衛ブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.