記事/コラム

上関原発の話題

投稿日:

Pocket

今夜の「それいけ!ザイゴマン」
楽しく拝聴しました(^^)

その中で上関原発の問題が取り上げられました。
上関原発は瀬戸内海のとても綺麗な海(=漁場)を埋立て、建設されることが予定されています。
※wikipedia

原発に関する問題は非常に難しいと思います。
あっ、決して私は専門家ではありません。ど素人の意見として捉えてください。

日本において、発電能力のあるもの。
・火力発電所
・水力発電所
・原子力発電所
・風力発電所
・太陽発電
・天然ガス発電

数は多くありますが、この中で原子力発電所は約3割の電力を誇ります。
いまの日本の電気のほとんどは原子力発電所によって賄われてます。
石炭や石油など資源が採れない日本では、原子力発電所に頼るしか無いのが現状です。

福井県の嶺南地方にある原発に置いては、北陸電力と関西電力を支えてます。
原発は事故が起きた場合のリスクは大きいですが、その反面で凄い電力を生み出します。
まさに、ハイリスクハイリターン

とはいえ、どこにでも作ればいいかといえば、そういうわけでもなく。
特に上関原発においては、瀬戸内海に作るメリットが不明です。
瀬戸内海に決めたポイントがあるはずだから、ポイントに関するメリデメが必要かと。
なぜ瀬戸内海なのか。住民にとってそれが納得できないと不満爆発ですよね。

原子力発電の恩恵をかなり受けているのは現実だけど、実際に近場に作るとなると煙たがれる。
人気の少ない場所(土地)に作ろうとしても、今度は自然が壊れるとクレームが出る。
本当に廃墟とかした街を探してつくろうとしても、きっと面積が小さすぎて総電力量が足りなくなる。
でも、日本から原子力発電が無くなると、多くの場所で闇になります。
難しい存在だと思います。

ハイリスクハイリターンである以上、なにかしら我慢が必要なのだと思います。
あとは、トラブルを減らすのと、トラブルが起きた際の素早い対処。これが肝心だと思います。

それと、近い将来出てくるかもしれない、新しい資源の誕生を待つしか無い。


ハピーエコタウンプロジェクト
from 鯖江NPOサポート

↓ ランキングに参加してます。クリックをお願いします。
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 福井県情報へ

↓ こっちもついでにクリックをお願いします(^^)
人気ブログランキングへ

-記事/コラム
-, , , , , , , ,

Copyright© 鯖江人の飲兵衛ブログ , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.