日記/生活 病気

こんな助成制度があったらいいな。

投稿日:

Pocket

民主党のマニュフェストどおり、こども手当が支給されました。


【こども手当】
15歳の4月1日の前日までの子どもの保護者に毎月2万6千円を支給する予定。ただし、初年度(2010年度)のみ月1万3千円となる。


この政策もありがたいのですが、こんな助成があると助かるな~と思うこと。

1.チャイルドシート・ジュニアシートの助成

子どもが産まれると確実に必要となるアイテムです。
3人以上の子供からは助成します!みたいな制度があると助かるな。

2.自動車購入の助成

小さい子供が3人になると、チャイルドシートとジュニアシートが3つになって、車内を圧迫します。
よって、大きい7人乗りの車に乗り換える必要性が高まります。

そこを助成してもらえると助かるんじゃないかと思う!
少子化対策にもつながるんじゃないかと思う。

3.健康診断の助成

プロ野球コーチの木村拓也さんが、くも膜下出血で逝去された事故は、記憶に新しいです。
これを踏まえて、発症したら致命傷に成りかねない病気の検査に対して、助成してもらえると嬉しいと思います。
検査代は結構高額でバカになりません。

しかも気づいてからでは遅い可能性も高いのです。
若い時から検査出来るような助成の仕組みができるといいのに。。と思います。

こども手当のようなバラマキ作戦も1つの手立てだとは思いますが、もっと現実的にもっと身近で生活に直結する部分に助成制度が出来るとホントに助かるんじゃないかな。

-日記/生活, 病気
-, , , , , , , , , , ,

Copyright© 鯖江人の飲兵衛ブログ , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.